2008年01月27日

2レ

 先週は土曜日出勤だったこともあり怒涛の1週間が過ぎた。
 天気も良いので湘南方面へ出かけることにして,遅ればせながら7:00に出発。
 途中で富士山を確認するが頂上付近には雲がかかっていた。逆に曇ってくれたので行ってみたい箇所もあったのだが2時間で晴れるかも・・・ほのかな期待を持って平塚〜茅ヶ崎間の踏切へ行くことに決定。
 あらかじめ調べておいたコインパークに車を止めて目的地に到着。
 誰もいないためのんびりとセッティング。ちょうど架線柱が写りこんでしまうため右や左に動きながら場所を考えたのだがしっくりしないまま,これでいいか。
 数本の普通列車でアングルを確認して「富士・はやぶさ」を待った。
 通過直前になっても富士山は見えずちょっと残念。。踏切が鳴り出した。そろそろ来る時間。と思ったらEF210-13牽引の貨物が通過していった。そのまま,踏切が上がることなく2レがやってきた。よしッ行け〜ッとばかりに連写開始!ところがであった。2枚撮ったところでストップしてしまった。一瞬凍りついたのだが,ビデオを回していたこともあって奇声を発することもできず,じっと我慢するしかなかった。

20080127_DSC_9331.jpg
■東海道本線 平塚〜茅ヶ崎 富士山は見えず・・・

 ビデオを止めてから慌ててカメラの設定を確認すると,コンパクトフラッシュが満杯になっていた。何で〜?実は先々週の京都遠征の写真が残ったままで,残り容量が少なかったところに,露出確認用の試し撮りで2枚撮る分の空き容量しかなかったのであった。今日使うのは別のカードのはずだったのを確認しなかったのだ。ショック〜。
 とりあえず2枚は撮れたので引き上げることにした。
 帰り道に富士山がチラッと見えたが,ほとんど雲に覆われていた。
 この後,フェンスが建ったとの情報があった府中本町をロケハンして帰宅した。
posted by ttoyo64 at 15:39| Comment(0) | 2007年冬

2008年01月14日

望遠不足・・・

 前日同様5時過ぎに起床。
 ホテルをチェックアウトして,普通電車で山崎へ向かった。最後尾の車内でほかに2名程が同じ目的のようだった。山崎の到着。
 今回は,上り線のホームから立て位置での撮影をするつもりで,事前調査では,400mm相当のレンズが不可欠と思っていたが200mm+テレコンで挑むことに。後方には500mmで狙う方も出現。
 下り線ホームにも続々と人が集結し,総勢10名ほどになっていた。サントリーカーブにもいるいる。
 厚い曇が動いてあと20分あれば晴れるな・・・と雑談しながら通過を待った。
 そろそろかな。7:40過ぎ踏切が鳴り始め,カーブの向こうで短笛1発。EF66-51に牽引された32レが通過して行った。画像を確認すると,やっぱりレンズの焦点距離が足りずにイマイチになってしまった。まッ持ってないんだから仕方ない。

20080114_DSC_9307.jpg
■東海道本線 山崎駅 ちょっぴり迫力不足の32レ

 今日も日本海は3時間程遅れているらしく,撮影チャンスはできたのだが,明日から仕事と学校があるためこれで撤収することにした。
 新大阪まで戻り,始発の自由席に乗ろうと考えていたのだが,休日運休便が多く都合のいい便がないため「N700系のぞみ」を利用して帰京した。
posted by ttoyo64 at 22:57| Comment(0) | 2007年冬

2008年01月13日

関西遠征

 5:20過ぎ,桂川PAで停車。土地勘がないため大山崎との位置関係がわからなかった。大山崎の到着予定時間に桂川PAを発車。数分で大山崎に到着。2人だけ下車した(最後に乗って最初に降りたことに)。
 印刷しておいた地図を見ながら,真っ暗な道を目標のコンビニを目指して歩いた。距離感がつかめなかったが案外あっさりとコンビニ到着。朝食の調達と用足しを済ませて調子踏切に到着。「なにわ」が伯備線に入るため,そちらに流れるのでは?と聞いていたのだが,だ〜れもいない。
 ちょっと狭い踏切なので通行人の邪魔にならないようにしてセッティング完了。この踏切,車は通れないが自転車や歩行者が多い。途中で「気をつけてや〜」と励まされた。何でも年末?線路立入りで列車を止めてしまったらしい。
 (たぶん)銀河が通過して行った。時間は過ぎるがまだまだ暗い。風が無いことが救いである。
 7:30を過ぎてようやく明るくなってきた。がシャッター速度を確保するにはISO800が必要な状況。あと10分で劇的な改善は見込めそうもない。
 7:40を過ぎた。定刻であれば被るはずがない(お手製のダイヤによれば・・・)。しかし,露出は厳しい。ついでに32レがこない。踏切が鳴りはじめ「おッ」と思いビデオを回したが,223系の快速であった。ちょっと肩透かしを食らった格好。こうなるといつ,どのタイミングでやってくるのか見当がつかない。その分,ちょっとではあるが陽が差してきた。
 また踏切が鳴り出した。下りの列車が通過するランプが点灯していたのだが,上りのマークも点灯。慌ててビデオを回し始めた。上り列車の方が先に見えてきた。32レだ!まだ下り列車は見えない。やばいッ!みるみる32レが近づいてくる。後ろは気にせずファインダーを覗きここぞとばかり連写。その中に223系の下り列車が見えて万事休す。後から確認すると,ベストと思われるところで被られていたが,辛うじて撮影できていたので安心したのであった。

20080113_DSC_9192.jpg
■東海道本線 山崎〜長岡京 何とか撮影できた32レ

 ここでの撮影を終了して,山崎駅まで歩くことに。次の目標は「日本海4号」とできれば「雷鳥」。どこで撮ろうか考えながら途中で名神クロスに立ち寄ってみた。誰もいないので適当に陣取って撮影した。「日本海4号」の通過まで約1時間。別の場所で撮るのであれば移動しないと間に合わなくなるが,ほんとに間に合わなかったらどうにもならないので,ここで待ち伏せすることに決定。その後,撮影者が徐々に増え7名ほどになった。話を聞いていると「日本海4号」は1時間半の遅れらしい。

20080113_DSC_9201.jpg
■東海道本線 長岡京〜山崎 485系「雷鳥」

20080113_DSC_9236.jpg
■東海道本線 長岡京〜山崎 ローピン牽引の「日本海」

 ようやく,EF81-106牽引の日本海がやってきた。昨夏,日本海を撮影したときはトワ釜だったので念願のピンク撮影となった。
 名神クロスでの撮影はこれでおしまい。夜の「なは・つき」まで,交通科学博物館見学と大阪環状線,桜島線を乗り潰しておいた。
 京都駅で夕食を済ませ,前回の教訓を生かすために19時頃2番線の奥(大阪寄り)の方へ行ってみたが誰もいない。
 自分なりにベストかなと思われる位置に陣取り,脚は伸ばさず,黄色の線の内側になるよう三脚をセット。次第に同業者が増え,最終的には7〜8人ほどいたようだった。結局この日は19:20頃に入線してきた。編成全体,釜のアップとアングルを変えて約5分間程バルブしておいた。その後7番線に移動。前回,45号機を撮影していたのでいいかなとも思ったが,立て位置でも撮っておいた。
 31レは20:02定刻に京都を発車して行った。
 ここから例によって,後続の新快速で芦屋へ先回り。
 予定通り大阪で追いついた。大阪駅でも撮影者がホーム走り回っていた。ほどなく芦屋へ到着。急いでビデオをセットしたが,間髪入れずに31レが通過して行った。案外乗客が乗っていたようだった。
 本日の撮影はこれで終了。新大阪駅近くのホテルへ向かった。
posted by ttoyo64 at 22:20| Comment(0) | 2007年冬

2008年01月12日

高速バスで出発

 京都地方の天気予報はとりあえず「曇り」。撮影場所をどうするか考えながら22:30に自宅を出発。高速バス停に歩いて向かった。
 誰もいない待合室に入りじっとバスを待った。白馬行きに続いて京都行きが停車したが,ドアが開くこともなく発車して行った。もうすぐかな〜と見ていると,大阪(梅田)行きが本線を通過していった。あれッ?と焦りながらよく見るとライオンズの絵が描かれたバスなので違ったようだ。待つこと15分少々遅れてバスがやってきた。三脚類を荷物室に預けて,カメラは車内へ。結果としてこれが失敗だった。
 座席間に置けるのだが足が・・・。バックと格闘しながら何とか落ち着いたのだった。zzz
posted by ttoyo64 at 23:46| Comment(0) | 2007年冬

2008年01月04日

33レ

 今日は天気も回復しそうなので撮影に行くことに。
 朝日が綺麗に出ていれば肥前飯田。そうでなければ長崎まで移動。一昨日のロケハン地点での撮影を考慮して,脚立を積み込み5:50に出発。
 波佐見,嬉野,鹿島を経由して肥前飯田駅に到着。33レと交換する2832Mののりばを確認。7:00を回っているが暗い。それもそのはず日の出は7:20頃である。
 通過時刻も迫っているため,場所をどうするか決めなければいけない。肥前飯田駅を見下ろせる丘に移動して様子をみた。ほのかに空が赤みを帯びてはいるが雲も多い。ここでいいやッ!とセッティング開始。
 セッティングの最中に駅のベルが鳴り始めた。驚いて時計を見ると33レ通過まではまだ時間があった。暗そうなので単焦点の明るいレンズをチョイスしてなんとかセッティング完了。
 数分後,長崎方から813系がゆっくり海側のホームに到着。
 ベルが鳴り始め,赤と青の組み合わせの33レが短い汽笛を鳴らしながら本線を通過して行った。もう少し空が赤ければ・・・。

20080104_DSC_9102.jpg
■長崎本線 肥前飯田 あかつき=明け方のこと

 ビデオを回していた関係もあって2832Mの発車を見送って撤収。
 とりあえず長崎まで移動することにした。
 波瀬の浦,白浜といった有名な撮影地には人影があった。
 湯江での運転停車にまったく追いつくこともできず,逆に東諌早付近で「かもめ1号」に追いつかれた。ひたすら諫早インターを目指した。まだ正月気分のようで比較的空いていたが,諫早インターに辿り着いたのは8:30であった。
 長崎まで高速で飛ばし,前日ロケハンした場所に到着。何とか先回りできたと思った矢先,赤い機関車がやってきた。急いで脚立に登って撮ろうとした瞬間,後ろから「かもめ10号」がやってきて万事休す。仕方なく後追いでテールマークを数枚撮影するのがやっとであった。せっかく走ってきたのに〜。
 この後,次回の撮影時のためにロケハンをして帰宅した。
posted by ttoyo64 at 20:53| Comment(0) | 2007年冬

2008年01月02日

正月早々・・・

 大荒れの天気のまま年を越したが,何とか雪はやんでいる。
 こうなったら行くしかない。年末の状況から有明海沿いをあきらめて肥前古賀〜現川間のコンクリート橋へ出かけることにして,自宅を5:40に出発。
 夜明けまで1時間半程あるため真っ暗であった。

●佐世保5:54→225D→7:35肥前古賀
 佐世保の恒例初売りのせいか,2両のディーゼルカーはほぼ埋まっていたが何とか座席を確保して佐世保を出発。225Dで肥前古賀へ向かった。早岐で大半が下車したのはてちょっと予想外だった。
 定刻に肥前古賀に到着。ここで飲み物を調達して撮影地まで歩いた。途中の階段付近に1名,撮影地には3名がスタンバイしておられた。
 ビデオカメラとセッティング完了。227D,3271Dで露出を確認。1/500秒のシャッターを切るにはどうしてもISO400にしなければならない(まッそのうち明るくなるさ)。その後の415系821MはFM-5国鉄色編成だった。棚ボタのような収穫だった。

20080102_DSC_9081.jpg
■長崎本線 肥前古賀〜現川 国鉄色の415系

 続いて2001M。ソニかもであったが,白い車体でどうも露出が難しく,白飛びしてしまった。
 最終露出を確認して今日のお目当て「あかつき」を待つ。何か緊張の一瞬とでもいう雰囲気。肥前古賀の案内放送がなり,ヘッドライトの明かりがレールを照らして接近を知らせてくれ,ED76-69牽引で轟音とともに通過して行った。

20080102_DSC_9093.jpg
■長崎本線 肥前古賀〜現川 ドン曇りの中通過した「あかつき」


●肥前古賀9:05→2825M→9:22浦上→徒歩(ロケハン)→長崎10:14→3228D→11:49佐世保
 隣で撮影されていた方と談義しながら撤収。肥前古賀まで戻ったのだが列車がないため,一旦長崎方面の電車に乗り,浦上で下車してロケハンしておいた。
posted by ttoyo64 at 16:23| Comment(0) | 2007年冬

2008年01月01日

ゆふ森と花火のはずが・・・

 毎年恒例のハウステンボスカウントダウンの団体列車が佐世保まで回送されてくるので散歩がてら駅まで行ってみた。
 しかし,今回は雨で花火が上がらず,仕方なくゆふ森のバルブだけで終わってしまった。
 カウントダウンはどうだったんだろう?

20080101_DSC_9073.jpg
■佐世保線 佐世保駅 雨のため花火が上がらずゆふ森のみ
posted by ttoyo64 at 01:05| Comment(0) | 2007年冬