2008年11月30日

11月最後の日曜日

 6時過ぎに起床。
 当初は行く予定がなかったのだが好天のためバタバタと準備開始。
 2レの熱海発が8:35だから8:45頃の通過。距離にして100qはないから…と1時間30分あれば着けるだろうとして6:50に出発。
 目的地は米神地区。今回は,編成主体ではなく風景主体に撮っておきたかったので俯瞰することに考えていた場所である。
 多摩川を渡る時に富士山がくっきり見えた。富士山バックがよかったかな〜?とも考えたが,またそのうちにでも…。
 朝日が眩しい府中街道を川崎へ向かい,川崎ICから東名と小田原厚木道路で難なく石橋ICに辿り着いた。
 米神踏切付近はたくさんいるんだろうな〜と考えながら,夏にロケハンしておいた場所へ直行。もちろん誰もいない。
 遠くに初島?が見える相模湾をバックにカーブを曲がってくるシーンを撮るべくセッティング開始。ところがバタバタと準備してきたせいでレリースはないわ,水平儀はないわ,おまけに今日は天気が良すぎて露出が…。何枚か試し撮りしてモニタで確認しようとしても,周りが明るすぎてままならない状態だった。
 一本前?のモモ貨物が通過して行った。何とか撮れているようなのでこのまま続行することに。
 そろそろかな〜と待っていると2レが通過して行った。

20081130_DSC_2338.jpg
■東海道本線 根府川〜早川 2レ
posted by ttoyo64 at 18:57| Comment(0) | 2008年秋

2008年11月28日

夜の東京駅

20081128_DSC_2258.jpg
■東海道本線 東京駅 今宵は46号機牽引で回送列車入線。

20081128_DSC_2282.jpg
■東海道本線 東京駅 グラントウキョウサウスタワーをバックに。
posted by ttoyo64 at 21:47| Comment(0) | 2008年秋

2008年11月23日

三連休中日

 今月2回目の三連休。初日は娘の学芸会,最後は子守(留守番)のため中日のみの撮影予定となっていた。昨日までの快晴はどこへやら。重苦しい雲が広がっていたので,湘南方面を諦めて近場での撮影に計画変更して出発。

●新宿7:16→1100Y→7:56東戸塚
 西の方は少し明るそうだったが,狙った絵が撮れなかったら・・・と横浜付近で以前から気になっていた場所へ向かった。最寄駅に到着。コンビニでおにぎりを調達して歩くこと10分,目的地に到着。しかし,予想とは違い電柱が乱立していてイマイチ。代替地へ移動するか考えたのだが,天気も回復して陽が射してきたため逆光になりそうなので,ここで縦位置で撮影することに。
 掲示板を見るとなんと快晴?だったらしく富士山バックに撮れたとの報告があった。あちゃ〜。
 200mmではスカスカになりそうなので,テレコンで400mmにしてみたがなんかイマイチ。新橋駅と同じようなアングルになってしまうが場所を変える時間もないのでこのまま決行。
 まずまずの光線状態で2レは通過して行った。

20081123_DSC_2198.jpg
■東海道本線 戸塚〜横浜

 近くに2名の同業者がいたので,各々の場所でのアングルを確認した後,駅の反対側にあるポイントをロケハンしておいた。

●東戸塚10:46→906S→11:22東京
 とりあえず東京へ戻り,確認しておきたい場所をチェックしておいた。なるほど・・・。
 地下鉄で中野へ。カメラショップで中古を物色した後,途中で201系とすれ違ったため,返しを撮るべく西荻窪で待機。試しにスーパーあずさでも撮るかと構えていると,緩行線に被られた。待つこと20分。予想以上の早い時間に201系がやってきた。早いな〜!?と思いながらパシャ!。

20081123_DSC_2238.jpg
■中央本線 荻窪〜西荻窪 1385T 201系

 となるともう1本くるな?さらに20分ほど待つと遠くからオレンジ色の電車が近づいてきた。が反対側からも東西線の電車が発車してしまい万事休す。残り少なくなった201系を撮影できたので良しとしよう。
posted by ttoyo64 at 20:20| Comment(0) | 2008年秋

2008年11月04日

九州遠征(最終日)

●小倉7:37→2527M→9:27中山香
 4枚きっぷでは枚数が足りないという計画ミスのため,今日は各停に乗って中山香へ向かうことに。
 連休明けの火曜日。ホテルの朝食をキャンセル(放棄)して小倉駅へ。まさかとは思っていたが通勤ラッシュだ。しかも改札内コインロッカーがないため,ペリカンケースも同行することになってしまった。
 1本乗り過ごして列の先頭に並び,なんとか着席できた。行橋を過ぎると嘘のようにガランとなってしまった。連日のようにこの界隈を往復していることになる。
 中山香に到着。1日にロケハンしておいた場所への移動だが,ペリケースが邪魔なのでタクシーで向かった。場所を説明し基本運賃のみで済んだ。
 跨線橋へ上がり,撮影用としか思えない穴からカメラで覗く。ほとんど終わっていた稲刈りも一区画だけ残っているので広角気味に撮影することに。ただ,稲刈り作業真っ最中のため,もしかしたら・・・通過時に無くなっているかも知れない。
 ソニックで画角確認し,晴れたり曇ったりでその都度露出調整しながら「富士」の通過を待った。

20081104_DSC_2114.jpg
■日豊本線 立石〜中山香 3005M 883系 ソニック5号

20081104_DSC_2128.jpg
■日豊本線 立石〜中山香 1レ

 何とか陽が射した。
 この後のソニックをもう1本撮影して引き上げる予定だったが遅れているようだった。

●中山香11:08→631M→11:17杵築12:03→3026M→13:56博多14:09→2155M→14:48原田
 駅に戻ったのは発車間際の時間であったが,特急の遅れの影響か各停も遅れていたので間に合った。中山香からの上り列車がないためいったん杵築へ。
 ここから一気に博多へ。このために4枚きっぷを残しておいた訳で,荷物が多いため車端部の座席を指定してもらった。
 なぜか,787系が回送幕で止まっていたのでしばし見物。
 単線区間があるためか,下りの電車が遅れると芋づる式のように上りにも影響するようだ。
 約5分遅れて杵築を発車した。車内でソニック弁当なるもので昼食を済ませ,ポカポカ陽気でウトウト。

20081104_DSCN3646.jpg
■ふぐめしの入ったソニック弁当

 午後からは快晴!さて最後の撮影をどこで撮るか?
 前日のリベンジもしたいが,今夏撮れなかった原田通過シーンも捨て難い。東京へ戻る飛行機の便を考えると福岡に近いほうが無難かな?ということで原田に決定。
 原田駅で下車して線路沿いの道路へ。今回の遠征に持参した300mmレンズの登場だ。背丈ほどのフェンスと線路間のキュービクルをどう処理するか。1.4倍のテレコンをつけて何とか抜けたのだが,42レ通過時には4番線に快速が退避するので,できるだけ写りこまないようにしたいのだが上手くいかない。一寸ずつ動いてここかな?という位置に落ち着いた。
 駅のホームには陽が当たっているが,カーブのところはちょうど山陰になっている。あと2時間もすれば陽も落ちるだろう。つばめ・有明・かもめ・みどり等頻繁に特急が行き交うのでアングル確認にはもってこいである。
 徐々に陽が落ちて,17時前に太陽が山の向こうに落ちて行った。まだ十分な明るさではあるがちょっと心配。試しにシャッタースピードを1/160秒まで下げてみたが問題なさそう。あとは下りの「かもめ」と被らないか?であった。
 4番線に快速が入線。思ったより前に出ていた。踏切が鳴り始めきたか?と思ったら「かもめ」が通過。よしッ!
 駅の向こうで汽笛が聞こえ,快速を退避させて「はやぶさ」が通過して行った。

20081104_DSC_2164.jpg
■鹿児島本線 原田〜天拝山 原田駅を通過する42レ


●原田17:30→182M→18:04博多→地下鉄→福岡空港
 急いで撤収して原田駅に戻ったが,今回はちょっと時間が空いてしまった。
 博多駅地下のディスカウントチケットショップで余ったきっぷを売却した後,地下鉄で福岡空港へ。夕食をどうするか迷ったが,プレミアムクラスに変更することで機内食が出ることから,アップグレードポイントを駆使した。

●福岡19:50→NH268→21:25羽田
 時刻表上は744(B747-481D)の38インチシート仕様だったが,機材変更で772(B777-281)になった。このお陰で50インチ仕様のプレミアムクラス初体験となった。
 航空路混雑のためやや遅れて離陸したが,ほぼ定刻に羽田に到着。リムジンバスで帰宅し,今回の九州遠征は終了。
posted by ttoyo64 at 23:50| Comment(0) | 2008年秋

2008年11月03日

九州遠征(3日目)

 ホテルの窓を開けると道路が濡れている。ウソッ!?
 夜中に雨が降ったようでどんよりした空模様だった。朝食後,小倉駅へ。明朝の分を含めてソニックの指定券をお願いしておいた。

●小倉8:01→3003M→8:56宇佐9:12→2527M→9:22立石
 今日の撮影地を目指してまずは宇佐へ。ここで各停に乗り継いで立石に到着。先日,ロケハンしておいた藤田踏切にするか少々駅寄りのアウトカーブにするか迷いながら歩き始めた。途中の踏切に同業者が1名。国道10号線沿いに様子を見ながらアウトカーブのポイントに到着。中継信号機があるが悪くない。この先藤田踏切まで行くと,駅に戻るのに時間を要しそうなので,ここで撮影することに決定。目の前の草をフェンスに手繰り寄せて視界を確保。

20081103_DSC_2035.jpg
■日豊本線 立石〜中山香 3007M 885系 ソニック7号

 ソニックで画角を確認して準備万端。と思ったら1本前の通路にビデオ撮影者がやってきてパンの具合を確認している。ありゃ〜。その後,こちらの存在に気づいたようで,大きく「×」サインをすると退避してくれたので一安心。
 結局,陽が出ることもなく薄暗いままでの撮影となった。

20081103_DSC_2046.jpg
■日豊本線 立石〜中山香 1レ


●立石10:48→4632M→10:57宇佐11:18→3022M→12:07小倉12:51→14:41大牟田14:53→5349M→15:04長洲
 博多でもよかったのだが,昼食時間の確保のため小倉で乗り換えた。長洲で気になっていた場所を窓から確認したのだが,思った程でもなかったのと,この後の行程を考慮して熊本よりの場所へ向かった。線路沿いから撮影できる場所があるはず・・と歩いてみたものの,雑草で見えない。諦めて植木に行こうにも電車がないためため引き返していると,おばあちゃんが話しかけてきてくれて,
 「線路沿いじゃなくて道路から撮影する人が多いよ」
 とアドバイスしてくれた。
 念のためその周辺を右往左往したのだが,確かにしっくりきそう。
 話をしていると,昔国鉄にいたらしくよくご存じだった。
 「つばめ」で画角を確認して,「はやぶさ」の通過を待った。この付近だけ?と思うくらい黒い雲が垂れ込め露出も厳しい状況となった。まだ16時過ぎなのに〜。雨が降らないだけいいかッと勝手に考えて諦めるしかなかった。
 ほぼ?定刻に通過して行った。

20081103_DSC_2069.jpg
■鹿児島本線 大野下〜長洲

 特に慌てることはないのだがそそくさと撤収。長洲駅へ引き返した。おおッ!「有明」に乗れる。いくらだ?想定外の出費だが,「有明」に乗れば先回りができる。行くしかないと下関まで買っておいた。

●長洲16:35→1024M→18:30小倉18:34→4132M→18:39門司19:11→5576M→19:17下関
 4両編成の列車はほぼ満席。荷物があるので,荷物置き場付近で空席が出るまで立つことに。鳥栖でかなりの下車があり着席できた。途中の福間で「はやぶさ」を追い抜いて小倉へ,さらに乗換て門司へ。予定どおり先回りできた訳だ。
 門司での撮影は,前夜済んでいたのでテールマークの撮影をすることに。ところが「はやぶさ」は到着するや否や照明が消されてしまった。仕方なく「富士」を撮るべくホーム先端へ移動。到着すると即座に撮りまくるがどうもうまくいかない。
 ホームの照明が少ないためか,テールマークが綺麗に写っても車体が暗くなってしまった。

20081103_DSC_2112.jpg
■鹿児島本線 門司駅

 下関でEF66のカマ番確認をするべくさらに先回り。
 撮影場所としては不適のためか,下関には誰もいなかったが列車から降りてきて「儀式」を撮る間だけは凄いことになっていた。
 今日の撮影はこれで終了。
 ホテルに戻るとコインランドリーでの洗濯が待っていた。
posted by ttoyo64 at 21:35| Comment(0) | 2008年秋

2008年11月02日

九州遠征(2日目)

 今日の撮影地である田ノ浦は,昨日のロケハンの結果,許容人数が案外少ないため早めに行っておこうと,早めにホテルをチェックアウトして現地へ向かった。
 案の定?一番乗り。セッティングを完了し,師匠と雑談しながらしばし休憩。しばらくして福岡から同業者が2名。撮影地談義でいろいろとご教示いただいた。

20081102_DSC_1950.jpg
■日豊本線 西大分〜東別府 4075レ

20081102_DSC_1958.jpg
■日豊本線 西大分〜東別府 3009M 883系 ソニック9号

20081102_DSC_1961.jpg
■日豊本線 西大分〜東別府 5009M 485系 にちりん9号

 いよいよお目当ての1レである。結局,陽が射すこともなく曇ったままとなってしまった。海を入れるか,編成のアップにするか迷ったが,最終的には前者のアングルで撮影。

20081102_DSC_1976.jpg
■日豊本線 西大分〜東別府 1レ

 別府駅近くで昼食を摂って師匠とお別れ。今夜のバルブに備えてソニックで小倉へ移動した。
 時間が早いためいったんホテルにチェックイン。
 九州内でのバルブ撮影を考えた結果,門司で撮影することに。
 必要機材だけを持って門司駅に到着。駅の時刻表で2レ撮影中に撮影の障害となりそうな列車をチェック。5番線の停止目標の位置を確認して4番線にセッティング開始。ちょうど通路が写りこんでしまうのだがいたしかたない。
 定刻に42レが到着。先頭付近はフラッシュの嵐となっていた。
 遅れること10分。2レが入線して規定位置に停車。待ってましたとばかりにバルブを始めるが,ここでもフラッシュの嵐。結局,1枚目だけが,フラッシュ痕なしかつ片目テールなしの理想的な?結果となっていた。

20081102_DSC_1984.jpg
■鹿児島本線 門司駅 2レ

 そろそろいいかな?近くで撮影している同業者よりも先に・・とホーム先端付近へ移動。確かここだよな?とベストポジションと思われる位置にセッティング。はやぶさ編成が推進運転で入ってきた。いったん停車して再びバック。理想的な?位置で連結したようで12連のバルブ開始。ホーム先端のため照明がまわらず暗いので時間を確保するのだが,ここでもフラッシュの嵐。フラッシュ前の赤目軽減用のランプの影響もあって一部分だけ写りこんでいるため,人がいなくなるのを待ってなんとか撮影できた。

20081102_DSC_2027.jpg
■鹿児島本線 門司駅 2レ

 20分近い停車時間もあって,バルブだけで何枚撮影できたかな?
 さて明日はどうするか。雨?
posted by ttoyo64 at 21:30| Comment(0) | 2008年秋

2008年11月01日

九州遠征(1日目)

●羽田11:10→NH193→12:50大分
 当初の予定より1日早く今日から九州遠征。
 リュックと三脚それにペリカンケースを引き連れて自宅を出発。土曜日のせいか路線バスも混んでおらず駅に到着。ここからリムジンバスで羽田へ。
 ペリカンケースと三脚をカウンターに預けて,少々身軽になりラウンジで時間を潰した。
 出発時間間際になってようやく搭乗が始まった。連休初日ではあるが空席が目立った。あれ〜ッ?いつものように記帳をお願いしておいた。
 離陸後,富士山でも撮ろうかとカメラを用意したのだが,どういう訳か左側窓から見ることができなかった。
 岩国辺りから左旋回して大分空港へアプローチ。最後にぐるっと右旋回してR/W01に着陸。荷物を受け取り,路線バスで杵築ICへ。
 ここで師匠と合流してロケハン開始。師匠とは様々なことに精通しているため仲間内でこう呼んでいる,会社の営業所の先輩である。実は今回の遠征の話をしてお願いしておいたのであった。
 まずは,八坂川橋梁の階段。以前,立入禁止の看板が立っているとのアナウンスがあったのだが,最近はどうなのか確認しておくのが目的であった。
 結果としては,ロープと看板(剥がれ落ちていたが)がありNGとの結論が得られた。これで予定が少し変わることになる。線路際の空き地にはいるいる同業者が。2レまでいるのかな?露出は大丈夫なのかなあ?
 代替の撮影地として数箇所を確認した後,田ノ浦地区へ移動。ここではさらに師匠の知人にこの界隈を案内していただき,有名な俯瞰撮影地を下見しておいた。
 もうすぐ2レが通過することから,どこかで撮影できるところがないか俯瞰場所から見えていた辺りを歩き回った。線路際のフェンス越しによさそうな場所を見つけてセッティング開始。背丈ほどのフェンスでぎりぎりの高さのため,こんな時に便利だろうと調達しておいたペリカンケースを足場にしてアングルを確保した。

20081101_DSC_1941.jpg
■日豊本線 西大分〜東別府 2レ

 遥か東京を目指して大分を発車。九州といえど案外暗かった。
 今日の撮影とロケハンはこれで終了。大分市内のホテルへ向かった。
 大分で飲むのは何年振りだろう?
posted by ttoyo64 at 18:10| Comment(0) | 2008年秋