2009年01月25日

初志貫徹

 前夜ちょっと喉が痛かったので風邪薬を飲んでいたのが効いたのか,起きたら既に明るくなっていた。げげッ!時計を見るとなんと7時だ。
 布団から起き出して外を見ると,天気予報どおりに快晴。
 慌てて支度をして車で出発。お陰で携帯に時計を忘れてしまった。多摩川を渡る際にくっきりと富士山が確認できたので,今日は富士山バックを撮るべく小田原方面へ向かった。間に合うかな?
 いつものように川崎から厚木経由で小田原へ。今日は小田原東で降りて鴨宮駅近くの跨線橋へ。いったん通り過ぎると既に3名ほどスタンバイされていた。
 あまりメジャーではないのかな?と思っていたが皆さん考えは同じのようだった。
 空き地に車を止めて跨線橋へ上がりセッティング開始。ちょっと目障りなコンテナが写りこむものの何とか場所を確保できた。
 15両編成の電車で画角を確認した後,直前の貨物が通過したためそろそろと思っていた所へ山とカマをアップにした方が良いかな?とアングルを変えたのが敗因だった。
 アングルを戻したつもりだったが,ちょっと目測を誤ってしまい編成の後ろが切れてしまった。あちゃ〜。
 初心貫徹しておけば・・・。

20090125_DSC_3073.jpg
■東海道本線 鴨宮〜国府津 2レ 富士山と「富士・はやぶさ」
posted by ttoyo64 at 16:22| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月24日

被りは?

 さあ週末だ。天気予報では,静岡方面は晴れだが東京は曇りのち晴れ。25日だと東京も晴れらしい。確実に晴れそうな小田原方面は後回しにして都内でも撮っておこうと,曇りの日のポイントへ行くことに。
 以前のロケハンで脚立が必要なことが分かっていたため車で出発。途中環八で若干渋滞に巻き込まれながらも9時過ぎに京急雑色駅周辺に到着。コインパーキングを探して車を止め目的地に到着。誰もいない。マイナーなんだろな〜。
 施設の門扉付近に陣取り,アングルを確認するも15両編成が余裕で入るため200mmで行くことに。暫くすると何度か撮ったことがあるという同業者が1名こられたので,京浜東北線と被る確率を確認させていただいた。少々風が強く脚立の上で,振られそうなので三脚を併用してスタンバイ。
 警報機の矢印を見ながら,今度は北行きか?次は南行きか?と心配しつつ直前の2本が通過して行った。さあ今度は・・・お目当ての2レがやってきた。京浜東北線の合間を縫うようにうまい具合に通過して行った。

20090124_DSC_3054.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ
posted by ttoyo64 at 18:25| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月20日

青春18きっぷ 2008冬D

 土曜日出勤と,夜の会合のため日曜日に使うつもりだった切符が残ってしまったため,休みを取って出かけるにしておいた。
 天気予報では快晴とのことだったので,富士山バックか函南はたまた米神カーブかのいずれかに行くつもりでいたが,余裕を持って函南へ行くため東京5:20発の321Mに乗るには,始発でなければならない。駅までの足も確保できるかわからないので起きた時点で決めた結果は米神カーブだった。
 ゆっくり目に起きたため,京王と小田急線で小田原へ。何か雲行きが怪しいなほんとに晴れるの?
 片道分は18きっぷを使わずじまいとなった。小田原から早川まで行って歩こう!としたが,平日の通勤時間帯に大荷物は気が引けたのでタクシーで向かい,少々手前で降りた後歩いて目的地に到着 。
 先客が1名。思ったより場所も広く,どのように撮影するか迷いながらオーソドックスなアングルに落ち着いた。
 根の上踏切にも何人かいたようだったが,トンネルカーブは,京都から「ながら」でこられた方等総勢5名で待ち受けた。

20090120_DSC_3019.jpg
■東海道本線 根府川〜早川 2レ

 この周辺の撮影場所を探すことにして出発。この米神踏切を俯瞰できる場所を筆頭に,石橋方面の集落を巡って,早川駅に辿り着いた。約4.5km程の距離だった。

●早川10:56→832M→11:23大磯
 いつも掲示板でお世話になっているEH-10さんとニアミスか?とメールを送ってみたが,既に帰路についておられたようだった。
 以前から気になっていた大磯近辺をロケハンしておくことに。
 駅前のコンビニで軽食を調達して,線路沿いの道を二宮方面へ向けて出発。コンクリートの壁が連なっているのだが所々フェンスがあり,脚立があれば撮れそうなことがわかったが,どうやって脚立を持参するか?
 二宮へ向かってもどこまでもコンクリートの壁が続いており,いつの間にか大磯城山公園のところまできてしまった。
 壁越しにどのように見えるのか適当に撮影していると,あれッ?貨物が旅客線を走っているように写っていた。今日は何かのの工事だったのだろうか。
 公園の中を突っ切ってさらに二宮を目指すが状況は変わらずここだったら撮れるかな?と思われる場所は僅かであった。足の裏に肉刺がができたようで歩きづらくなってしまったが,何とか約6kmを歩いて二宮に到着した。疲れた〜。

●大磯13:16→795M→13:42根府川13:52→524M→15:26東京
 18きっぷのもとを取るため乗り鉄でも・・・と熱海へ向かったが,「今日は20日だから東京駅の書店に行けば雑誌が買えるかも」と考えて根府川で折り返した。朝早かったため車内でウトウトしていたが国府津での増結作業で目が覚め,ボックス席に移動。車内からのロケハンを敢行したが睡魔には勝てずにほとんど寝てしまった。
 あったあった。東京駅の書店で鉄道ファンとRailMagazineを購入して帰宅した。
 帰宅後,娘とWiiFitでからだ測定をやってみると,前々日と比べて−1.6kgだった。約10km歩いた成果だろうか?
posted by ttoyo64 at 22:56| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月16日

1レ

20090116_DSC_2983.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 1レ

20090116_DSC_2998.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 1レ
posted by ttoyo64 at 22:32| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月13日

山口遠征(最終日)

 今朝も5時半に起床。ニュースとインターネットで雪と気温の状況を確認し,どうするか?暫く考えた。
 西の聖地「オノアサ」ももう一度行ってみたいが,この天気では露出が心配。少しでも時間が遅くなる西の方がいいかな?と考えて埴生〜小月間のポイントへ。下見はしていなかったが電車で往来した時に見ておいたのでたぶん大丈夫だろう。
 ホテルをチェックアウトして真っ暗で雪が降る道をゆっくりと西へ向かった。途中のコンビニでおにぎりを調達して撮影ポイントへ到着。視界(アングル)を確認して雪が小降りになるまで,車内でセッティングしながら待機。願いが通じたのか小降りになった。このまま通過までもってくれ〜。
 直前の上り電車が通過して行った。これと入れ替わりにくるはず。何とかなるかもと今回の遠征で初めてのビデオもセットしておいた。
 遠くにライトが見えた。きたか?長い直線区間のアップダウンでいったんライトが見えなくなったがぐんぐん近づいてくる。ちょっと画角を誤り,両端がスカスカ気味だが何とか撮影できた。雪景色とまではいかなかったものの,カンが真っ白なのと民家の屋根が白いので良しとしよう。

20090113_DSC_2944.jpg
■山陽本線 埴生〜小月 1レ

 機材を撤収して車に乗り込むと同時に,また雪が降ってきた。よかったァ〜。
 さて,飛行機の時間までロケハンでもしておくか,次回のために。今回の遠征で行けなかった「オノアサ」へ寄ってみると2名いらっしゃった。雪を巻き上げてくるカマをアップで撮るために400mmをセットされていた地元の方に話を聞かせていただき,カモレでも撮っていこうと待ってみたがウヤなのかこない。そこへ最近動き始めたばかりの岡太郎153号機が,カラコキ車を引連れて走り去って行った。2名は引き揚げて行ったが,ダイヤ上はもう1本くるはず,と待つこと15分。EF66-112号機牽引のカモレが通過して行った。

20090113_DSC_2961.jpg
■山陽本線 小野田〜厚狭

 お役御免となった三脚を送ることができるように整理し,もう1箇所へ向けてオノアサを出発。今回のおさらいとして1レを撮影した本由良〜厚東のポイント横を通過しておいた。
 目的地に到着。ダイヤを確認するとまだ撮れそう?80-200のレンズを付けたままのカメラを抱えて撮影場所へ行ってみた。長い編成には不向きだが短い分にはよさそうなのでしばらく待機。踏切がなっているのが聞こえるので構えていると,お目当ての回送気動車が山口色の5両編成で通過して行った。

20090113_DSC_2964.jpg
■山陽本線 本由良〜嘉川

 この場所の状況をコンデジで撮影して今回の撮影は全終了となった。
 今回,ロケハンやら早朝移動に貢献してくれたレンタカーの走行距離200km程度。割高かもしれないが良しとしよう。
 1本早い便に変更し,ついでにプレミアムクラスへのアップグレードを行使して機内の人となった。

●山口宇部12:35→NH696→14:00羽田
 機内で軽食を食べながら外を見ていると,すぐ傍をJAL機がかすめて行った。ニアミスか?とも思ったが,回避処置をとったようでもない。客室乗務員と話をすると,航路が変わった関係で案外あるのだそうだ。
 往路ちょっとだけしか見えなかった富士山を着陸時まで確認しながら定刻に羽田に到着。
 都合のいいリムジンバスが無いため,いつもと違って京急線と都営線を乗り継いで帰宅した。
 山口まで撮影目的の旅,まずまずの収穫があった。
 もう1回行くチャンスがあるかな?
posted by ttoyo64 at 22:34| Comment(2) | 2008年冬

2009年01月12日

山口遠征(3日目)・青春18きっぷ2008冬C

 やはり5時半に起床。窓の外を見ると案の定?雪が降っていた。
 ネットやニュースで天気予報を確認してもやはり雪の予報には変わりない。
 どこで撮ろうか考えたのだが,もしかして今日もぱーいちが牽引?それと凍結の道路は怖いので電車で移動することに。4回目の捺印をしてもらい,時折吹雪のように降りつけるホームで電車を待った。

●厚狭7:23→3533M→7:57下関
 やってきた117系の最前列に座り下関へ向かった。
 長府を過ぎた辺りでは,東の空が明るくなり陽も差していたのだが,西に行くにしたがって真っ黒い雲が広がっていた。なんだこりゃ〜。掲示板を覗くと遅れているようだ。
 下関に到着。少々時間があったのでうどんでも・・・。まだ開店前だった。撮影場所へ行くと先客が2名。間に入れてもらいスタンバイ。雲の切れ間から陽が差したり曇ったりといった具合。とにかく風が強くて寒かった。
 遅れは拡大して15分との放送があった。えっ?8:57の電車で九州入りしないと日豊線に行けなくなる。おいおい。
 きた!っと思って周りの全員とともに迎撃体制に入るも,119系で肩透かしを食らった。
 今度こそ,ゆっくりゆっくりと51号機に牽かれた1レが到着した。

20090112_DSC_2859.jpg
■山陽本線 下関駅


●下関8:57→5531M→9:10小倉9:17→3007M→9:52中津
 おかしいな〜。昨日からなぜか25連写できない。とりあえずは撮影できたので儀式をよそ目に宇佐行きの電車に乗ったのだった。
 小倉からはソニック7号で中津へ。行けるのであれば中山香辺りにもう一度といいたいところだが,宇佐から先の足がないため中津のホームで駅撮りすることにした。座れるかな?心配をよそにガラガラ状態の885系かもソニで順調に中津を目指した。行橋までは晴れ間も見えていたが南下するにしたがって雲行きが怪しくなってきた。中津のホームに誰もいないことを確認して下車した。富士の遅れ情報は案内板に出ていないが20分は遅れているだろうと,ゆっくりセッティング開始。定時なら8分しかないので余裕だった。逆に被られないか?時刻表で見る限り3番線からの上りは特急しかないため何とかなるだろう。
 200mmレンズでは信号機が入ってしまうのと,ビルの陰になるためテレコンを入れておいた。ここでも雪が吹きまくってレンズに着いてしまうためしばしキャップをして待機。
 遠くで橋を渡る音がするたびにきたかな?と撮影体制に入ったが空振り。三度目の正直で富士が見えてきたのだが,雪も強くなって斑になってしまった。ガーン。仕方ないか。

20090112_DSC_2872.jpg
■日豊本線 中津駅


●中津10:54→5536M→12:16門司13:20→5544M→13:26下関
 雪で濡れた機材を拭きながら,今夜のバルブをどうするか考えた。
 山口県内の停車駅は,下関,宇部,新山口,防府,徳山,下松,柳井,岩国の各駅。
 このうち徳山は撮影済み。柳井以東だとホテルに戻れない。下関は無理。新山口対面ホームから撮影不可。防府は対面ホームがない。下松は・・・昨日見てなかった。となると可能性があるのは,初日にロケハンしておいた宇部か?ダメもとで行ってみよう。
 先ほどまでの雪が嘘のように青空が広がっていた。途中駅でぱーいちの富士狙いだったと見受けられる方が乗ってこられた。果たして通過時はどうだったのだろう。
 車内でウトウトしているうちに門司に到着。このまま下関まで行ってもいいのだが,見ておきたい場所があったので降りてみた。その前に駅裏にあるヤマダ電機でコンデジの充電器がないか確認したが,古い機種のため在庫がなかった。後1日持ってくれるだろう。
 駅に戻り,今度は42レの停車位置と駅外から写せるのかどうかを確認しておいた。
 腹減ったな〜。昨日食べそこなったふく天うどんを食べに下関へ。今日は下り線を通っての運転で,途中の下関車両センターには,47号機がカンを付けて待機しているのを確認できた。5分の乗り換えで長門市経由美祢線の乗り潰しができるのだが・・・。うどんに軍配があがった。

20090112_DSCN3829.jpg
■下関といえば「ふく天うどん」

 そういえば着替えが底つくな〜。そもそもはホテルのコインランドリーを使う予定だったが,予定外の九州入りで計画が狂ってしまった。駅前のシーモール下関に入り必要最低限を仕入れておいた。そうか今日は成人の日か〜。着物,袴,スーツ姿の若者でごった返している建物の中で立ち読みやらで2時間程潰して宇部へ。

●下関17:50→578M→18:33宇部
 今夜のカマ番を再確認するため門司まで往復して停車中の岩国行きに乗ろうと思ったが,程よい込み具合であきらめた。次の電車は宇部線直通だが,ロングシートなのでパス。クロスシートの115系が入替中なのでこれに乗ることにして,入線まで待ってから車内で待機。
 宇部に到着。ホーム先端を確認すると暗いのだがヤード灯が点いていた。これなら撮れる!と喜んで,休憩のため駅前に出てみたが何もない。時間潰しにウロウロするとコンビニ発見。軽食を調達して駅へ戻った。
 撮影準備のためホームに入るとあれッ!?なんか暗い。あッ!ヤード灯が消えている。19時を少々過ぎた時間だったので19時で消えたのかもしれない。ありゃ〜。これから別の場所へ移動することもできないので強行することにして,ホーム先端に陣取った。ロケハンで調べておいた停止位置目標を考慮したつもりだったがこれが失敗だった。
 画角は十分。露出がちょっとなさそうなので感度を上げておいた(これも失敗だった)。直前の下りカモレが通過して行った。遠くからライトが見え始めゆっくりと2レが進入してきた。ハイビームを落としたのでやった〜と思ったのも束の間,またハイビームになった。あれッ?おいおい手前すぎるぞ。考えていた位置よりもカマ1両分ホーム側に止まった。あわててズームを伸ばして画角を確保するが,今晩もCFの書込遅延でモニタできない状況だった。適当に数枚を撮影しておいたが,真白になってしまい大失敗!

20090112_DSC_2887.jpg
■山陽本線 宇部駅 2レ 停止位置の他,感度・露出とも間違って大失敗。


●宇部20:08→3365M→20:17厚狭
 2レ発車5分後の下り電車を逃すと1時間待つことになるため急いで撤収。運よく遅れていたので余裕で間に合った。
 ホテルに戻り,ニコンのホームページからカメラの取扱説明書をダウンロードして読んでみると,ノイズ除去機能が働いているらしい。なんで〜?と思ったのだが,先日のローパス清掃をした際に「設定をリセット・・・」ここにも影響してたのか〜。
 この機能を止めて試し撮りすると,何てことはない25連写とCF書込遅延は解消されたのだった。
posted by ttoyo64 at 21:59| Comment(2) | 2008年冬

2009年01月11日

山口遠征(2日目)

 5時半に起床。いろいろと準備をして本由良〜厚東のポイントへ向けて6時過ぎに出発。
 約10年前,「さくら」の単独運転が終わる直前の某雑誌に紹介され,前日にチェックしておいた場所だ。慣れない夜の運転ではあったものの何とか辿り着いた。夜明け前で誰もいない。
 雑誌では,「300mmにテレコンでうっふ〜ん・・・」と書いてあったので,デジタルなら300だけで行けそう。ところが当時とは環境が変わり,虎ロープが張られ,樹木が成長していたので少し赴きが異なるが仕方ないこと。
 踏切の右側でセットしたが,しっくり来ないので左側へ移動。300の単焦点なので融通が利かず少しずつ動かしてようやくアングルが決まったのは通過10分前だった。
 踏切が鳴り始め,ロクロクが樹木の間から見えてきた。左へ向かって,折り返し右を向きもう一度左を向くタイミングを見計らって連写開始。あれっ?途中で止まった。16コマしか撮れてない。寒いからかな?モニタで確認すると,いいのがあった。よしよし。

20090111_DSC_2810.jpg
■山陽本線 本由良〜厚東 1レ

 目的の列車を撮影後,この場所から数百メートル離れた別の踏切からのアングルを確認がてら貨物でも・・・。
 ところが雪の影響かはわからないがこないのである。と思っていると,あららPF牽引の工臨が通過して行った。ホキ数両のため右半分スカスカになってしまった。結局,7059?と思われる貨物を1本撮って撤収した。この後,本由良方面をロケハンして,いったんホテルに戻った。

●厚狭13:04→5366M→15:36岩国16:10→2239D→17:45徳山
 レンズを置いて再出発。今夜は徳山でバルブの予定。美祢線も候補に挙げておいたが,大畠周辺の様子を見るべく岩国方面へ。岩国駅でのバルブの可能性を調べて,今度は岩徳線で徳山へ。岩徳線は初めての乗車区間。久しぶりに乗る?キハ47系に揺られて,夕方の風景を見ながら徳山へ戻った。
 徳山で夕食を摂り,早めにホームへ入ると既に先客がいらっしゃった。ホーム階段付近から標準系で撮影するべくセッティング。どうも跨線橋の明かりが気になるのだが,岩徳線のキハ47が止まっているので後方が見えない。仮アングルで発車していくまで近くにおられた神戸の方と鉄談義。
 定刻に岩徳線が発車していった。最終アングルを確認するため,またしても少しずつ動いて落ち着いた。3分遅れの放送があった。遅れると乗務員交代があるものの直ぐに発車するんだろうな〜と話していたのだった。
 ところが,列車が入線するとビームを落としてくれた上に,なかなか発車しないためこれ幸いとバルブしまくった。結局5分遅れに拡大して発車して行った。

20090111_DSC_2838.jpg
■山陽本線 徳山駅 2レ


●徳山21:22→3483M→22:04新山口22:05→3577M→22:38厚狭
 昨夜もだったが,何かカメラの調子がおかしい。バルブはできているが連続バルブができない。次のシャッターが切れるまで時間がかかり,CFへの書き込みに遅延がある。ただ,写真はちゃんと撮れているが・・・。
 後で取扱説明書で確認することにしてホテルに戻った。
posted by ttoyo64 at 23:51| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月10日

山口遠征(1日目)

●羽田9:55→NH693→11:40山口宇部
 折からの寒波襲来とやらでどうするか迷っていたが,青春18きっぷの使用期限と出勤日の都合で強行することに。
 6:15に自宅を出発して駅へ。そこから羽田までリムジンで移動したが想定以上に早く着いてしまった。
 前回の九州遠征時と同じようにペリカンケースと三脚を預けて,ラウンジで時間を潰した。案内表示を見るとなんと天候調査となっていて,福岡または伊丹に行くことも・・・。ほんとかよ。
 今回も富士山を見ようと左側の座席を取っておいたのだが,ほぼ真上を飛んだため山頂がチラッと見えただけだった。航路の変更に伴うことなのか,西行きの便では富士山が見られなくなったのかもしれない。
 雪雲の中を降下しながら,何とか山口宇部に着陸したのであった。
 空港カウンターでレンタカーを借りて,まずはロケハンに出発。軽自動車を予約していたのだが普通車だった。本由良〜厚東,厚狭〜埴生,埴生〜小月の6箇所程を見て回ってホテルにチェックインした。

●厚狭16:18→3561M→16:33下関17:09→5569M→17:16門司
 今度は,青春18きっぷを使ってバルブ撮影地へ。どこでバルブするか?いろいろと調べたのだが一か八か門司へ。
 やはり時間が早かったため,待合室で時刻表と睨めっこ。門司で撮影した後どこかで撮影できないか・・・。新幹線で徳山へ行けば追い越せるが5000円の出費。ホテル代の他レンタカー代が掛かっているためできるだけ安く済ませたい。
 寒い風が吹き抜けるホームでセッティング開始。おおっと先日出場したばかりの415系FM-5編成がやってきた。そのうち撮れないかな?掲示板で確認するとやった!81だ。一か八かはこれだったのである。
 案外少ないのかな?と思っていたが時間が近づくにつれて人が集まってきた。
 やや遅れて2レが入線してきた。5番ホームは人で溢れていた。またまたフラッシュに泣かされながら何とか撮影完了。ホーム先端に移動して何枚か撮れたら下関へ先回りの予定だったが,2レの関門区間の本務機のヘッドライトが点かない。結局発車直前になってようやく点いたのだが,下関へ先回りする構想は崩れてしまった。

20090110_DSC_2763.jpg
■鹿児島本線 門司駅 2レ

20090110_DSC_2793.jpg
■鹿児島本線 門司駅 2レ

 青春18きっぷの本領を発揮できないまま普通電車で厚狭へ。売店は〜,エッ?ない?新幹線の駅とは思えないギャップに戸惑いながら店を探すがそれすらない。
 ホテルの近くにあるほか弁で今日の夕食を済ませることに。なんか寂し〜い。
 弁当を食べながら明日の計画を練っておいた。
posted by ttoyo64 at 21:34| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月03日

都内でチャレンジ

 青春18きっぷを駆使して撮影旅行・・・と考えていたものの,遠出すると何かと出費が嵩むため,前日ロケハンしておいた場所で撮影してみようと今日も六郷土手へ。
 20分早いバスに乗るとスムーズな乗り継ぎで六郷土手に到着。乗り合わせた同業者数名は土手へ向かったようだが一人だけ反対方向へ。数分で六郷橋のポイントに着いたが,案の定?誰もいない。通行人も思わず写真を撮るようなちょうどビルの谷間から富士山が見える場所がある。この場所は,手前に京急線のトラス鉄橋があるため編成やカマを綺麗に撮れるわけではないが,都内で富士山を背景に「富士・はやぶさ」を撮るにはお手軽な場所と思われる。
 今日はカメラ2台で望遠と標準の二刀流に挑戦。185系やE231,211系でタイミングの練習をしながら待機した。
 都内から富士山が撮れる場所を探している方が1名。他にも場所があるか尋ねたが覚えがないとのことだった。そのうちさらに1名いらっしゃったが,「富士・ぶさ」通過前に,土手の方へ移動された。
 そろそろかな?と思っていると横にいた方が「きた!」と言われたのだが,ちょっと脇見をしている間に一瞬見失ってしまいあせってしまった。望遠系で連写しながら標準系を覗きなおして何とか撮影できたのであった。

20090103_DSC_2728.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ

20090103_DSC_8570.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ

 「富士・ぶさ」通過後,土手に移動された方が戻ってこられた。
 「京急の青い電車が通りませんでしたか?」
 「1本通りましたよ」
 何でもある編成にマークがついているらしく,できれば写したいのだそうだが,こちらは生憎疎いもので・・・。
 撤収後,京急線で品川へ移動。もしかしたら撮れるかな?ちょうど回2レの時間だった。さらに山手線で田町へ。京浜東北線のホームは多いだろうからと先日確認しておいた,駅の外へ出てみた。先客が1名。街灯が邪魔なので階段を降りた辺りで待機。ちょうどビル影ができているがまずまずかな。
 前回同様南行き電車が到着。暫く止まっている間に回2レがやってきて,新幹線の被りもなく撮影できた。
 テールマーク狙いにしたら,ホームを通過してしまう前に南行き電車も発車したため今日だったら完全にアウトだったようだ。

20090103_DSC_2746.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 回2レ

 中野にあるカメラ屋の初売りに行ってみようとも考えたが,買いたくなってしまいそうなので諦めて帰宅した。
posted by ttoyo64 at 14:26| Comment(2) | 2008年冬

2009年01月02日

謹賀新年

 年末年始は何かと時間を費やしてしまった。
 「富士・はやぶさ」の廃止まで2ヶ月半。何回くらい撮影できるだろうか。撮り初めは湘南方面まで行きたかったのだが,箱根駅伝や初詣,Uターンラッシュの関係で混むのでは?と考えて近場で済ませることに。
 準備やら何やらでいつものように8時に出発。京王線,山手線,京急線を乗り継いで9:30に六郷土手に到着。小走りで多摩川の土手に上がると,既に多くの方がスタンバっていた。おおッと橋脚を取り巻くように工事用のフェンスと仮設事務所が設置されていた。想定外のことで望遠系のレンズを持参しておらず,どのように処理するか迷ったが,中途半端に切れてしまうよりはいいかな?
 考えていた時間より早くロクロクのライトが見え始め,轟音とともに通過して行った。

20090102_DSC_2711.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ

 通過後は蜂の子を散らすように人がいなくなってしまった。
 この後,どこかで撮影できないかロケハンして帰宅した。
posted by ttoyo64 at 18:03| Comment(2) | 2008年冬