2009年08月18日

夏休み最終日

 夕べのFM-5は早朝の佐世保線を走り回るのだが,如何せん空港へ行く最終準備等のため撮影を断念。
 天気も良いので途中の大村湾バックに撮影することにして実家を出発。
 下りは長崎行きの快速が迫ってきているため,千綿駅で撮影するのが精一杯。

20090818_DSC_4806.jpg
■大村線 彼杵〜千綿 3221D キハ200系 シーサイドライナー

 上りは時間的に少々余裕があるため俯瞰・大村湾バックに撮影するべくポイントへ。ちょっと道を間違ったものの何とか到着。

20090818_DSC_4810.jpg
■大村線 松原〜千綿 3224D キハ200系 シーサイドライナー

 これで今夏の帰省と撮影は終了。結構撮影できたな〜。
 NH664便で帰京した。
posted by ttoyo64 at 19:42| Comment(0) | 2009年夏

2009年08月17日

棚ボタのダブル国鉄色

 8/13の関門花火大会に伴い415系の変運用があったらしく,またしてもFM-5が佐世保へやってくるらしい。
 よくよく調べてみると,早岐でキハ66・67-1と並ぶ!こりゃ〜行かんば。
 最後の晩餐としてレストランで夕食後,一人佐世保駅へ。何とか間に合った快速で早岐に到着。
 ななパパからのメールでホームを挟んでの並びで,しかも真ん中にもう1本止まることから並びの撮影は無理と判断し,今回撮影していなかったキハ66・67の国鉄色をメインに撮影するべくスタンバイ。
 うまい具合に対向列車が遅れたため,撮影する時間が確保できたのだった。

20090817_DSC_4768.jpg
■佐世保線 早岐駅

 一方のFM-5は客扱いが終わるとそそくさと引上げ線へ移動。しばらくすると留置線へ転線し明朝までお休みモードに突入。
 誰もいないホームで,のんびりと撮影できたのだった。

20090817_DSC_4802.jpg
■佐世保線 早岐駅
posted by ttoyo64 at 22:24| Comment(0) | 2009年夏

2009年08月14日

おばけ西瓜と西の海

 嫁さんの実家から自分の実家へ移動。
 早速,墓参りへ出発。もちろんMR撮影のためカメラ機材も同行することに。
 時刻表と睨めっこし,危うく用水路に脱輪しそうになりながら佐々付近の撮影地に到着。
 朝の通勤・通学時間帯ならば3連程の編成だが,日中はほぼ単行。おまけに背景の風力発電施設も霞んだままでの撮影となってしまった。

20090814_DSC_4735.jpg
■松浦鉄道 佐々〜小浦 133D

 この後,江迎鹿町〜すえたちばな間の第一江迎川橋梁で撮影したが逆光でイマイチ。
 この橋梁は,
 ・曲線(カーブ)
 ・勾配
 ・鉄橋
 と3拍子揃った鉄橋なので一度撮っておきたかったのだ。
 線香を忘れたため市内で調達して墓参りを済ませ,叔父の家に到着。何やら面白いものを見せてくれるというので・・・。

20090814_DSCN0598.jpg
■重さ24kgのおばけ西瓜と500mlのペットボトル

 この西瓜は農協の取材が待っているらしく,”大関”クラスの西瓜を土産にいただいた。旨いかどうかは・・・。
 平戸島を離れ,午前中のポイントへ。今度は順光になっておりいい具合で撮影できた。

20090814_DSC_4744.jpg
■松浦鉄道 江迎鹿町〜すえたちばな 348D

 思ったより天気が良かったので,子供たちに見せておきたいおきたい場所へ向かった。”日本本土最西端の地”である。
 墓参りに行った平戸や姪の住む五島は島であり,本土最西端は市町村合併で佐世保市となっていたのだ。JR最西端が佐世保駅,鉄道最西端がたびら平戸口(実際にはゆいレールが最西端かな)と”西”尽くめの感がある。
 東京で育った子供たちに田舎の風景を見せておきたかったがどんな感じだったんだろう。

20090814_DSC_4750.jpg
■日本本土最西端の碑

20090814_DSC_4754.jpg
■日本本土最西端の碑と海

 できれば夕陽が見える時間にきたかったな。
posted by ttoyo64 at 22:55| Comment(0) | 2009年夏

2009年08月13日

長崎といえば・・・

 息子の夏休みの課題として美術館訪問が掲げられていた。
 九州ゾーンきっぷなら北九州まで出かける予定だったが,計画倒れのため長崎県美術館へ行くことに。
 実家から早岐駅まで送ってもらい,なんとか快速列車で長崎へ。
 美術館では第40回日展が展示されており,第2会場である歴史文化博物館とともに見学しておいた。

 長崎といえば・・・ちゃんぽんを食べるために新地街へ移動。ちょうどお昼時のため混雑していたものの,タイミングよく待ち時間がなく入れた店に落ち着いた。

20090813_DSCN0578.jpg

 いつもの白濁スープではなく比較的あっさりした感じのスープだったが,胡椒がちょっと効いていたかな?
 急に降りだした雨で雨宿りしながら長崎駅へ。

 長崎といえば・・・路面電車。ちょうど連接車がやってきたのでパチリ。

20090813_DSCN0587.jpg
■長崎電気軌道 長崎駅前 3000系 超低床路面電車

 この後,旧線経由の各駅停車で佐世保へ戻った。
posted by ttoyo64 at 21:50| Comment(0) | 2009年夏

2009年08月12日

FM5を追いかけて

 昨日の運用から順当に流れれば,長崎本線での運用に入る。行きたいな〜。
 家族たちは地元にできた水族館に行くらしい。が車の定員の関係でどうしても一人溢れることから,連絡をいただいていたななパパさんと一緒に長崎本線でFM-5を撮影することになった。6:30に実家近くのコンビニで合流して波瀬の浦へ。途中で土砂降りに遭遇し,大丈夫かな?と心配しつつ何とか現着。上り列車がターゲットとなることから逆波瀬でスタンバイ。
 うわッ!降ってきた。あらッ陽が射してきた。露出調整に大わらわしながら通過を待った。6月の「リバイバルみずほ」の時と同じだ〜。

20090812_DSC_4640.jpg
■長崎本線 肥前大浦〜多良 2838M 波瀬の浦を通過する415系国鉄色編成

 いいタイミングで雨が小降りになり撮影終了。
 この後どうするか?波瀬の浦を俯瞰する場所を探してみかん畑を走り回り,ここだッ!という場所に行き着いた。ここでも天気は降ったり止んだり。遠く半島のように見えたり隠れたりの状況だったのでそれなりに撮ってみた。

20090812_DSC_4664.jpg
■長崎本線 肥前大浦〜多良 2010M 783系 かもめ10号

20090812_DSC_4688.jpg
■長崎本線 肥前大浦〜多良 2012M 885系 かもめ12号

 さらに新たな場所を求めて走り回り,波瀬の浦から一山越えた辺りで撮影地発見。里信号場を俯瞰しながら入り江を走る白いかもめを撮影できた。

20090812_DSC_4702.jpg
■長崎本線 多良〜肥前大浦 2013M 885系 かもめ13号

 今度はみかんが色付く時期に訪れたいものだ。
 この後,佐世保線の撮影地として以前から気になっていた地点へ移動。ちょうど「みどり」が通過するのでいい被写体・・・と思っていたが線路際の雑草や道路の案内板が目障りでイマイチしっくりこない。またチャレンジしてみよう。
 ななパパさんお世話になりました。
posted by ttoyo64 at 22:10| Comment(4) | 2009年夏

2009年08月11日

FM5との再会

 某掲示板によると,休み直前のローテーションでは諦めかけていたFM-5が地元にやってくるらしい。
 天気が気になるが折角のチャンスなので出かけることに。
 早朝に地震があったらしく台風を含めてニュースがパニクっていた。
 5:40に出発してすぐそばのポイントへ。日の出は5:44らしいが暗いな〜。
 1本前の普通列車が通過して行った。ISO400まで上げて何とか撮れそう。

20090811_DSC_4593.jpg
■佐世保線 大塔〜日宇 921M 佐世保へ行く唯一の415系

 撮れてはいるものの暗いため返しの2924Mを撮るべく移動開始。
 三河内のカーブもいいが違うところにも行ってみたい。ということで有田駅手前の踏切に到着。
 着くや否や踏切が鳴り始め,昨冬愛知県内で見送ったMR612による603Dが通過して行った。
 いい具合に陽が射してきた。こりゃい〜や。

20090811_DSC_4610.jpg
■佐世保線 三河内〜有田 2924M 415系FM-5編成

 本来の目的地はここではなかった。もう一つ三河内寄りの踏切へ行くために右往左往。結局,入り口がわからずに今回は諦めた。
 とりあえず今日の目的は達成できたので帰宅することにしたが,783系5連の「みどり」を撮影しておこうと西有田信号場付近へ。適当な所から架線柱を交わして撮影しておいた。

20090811_DSC_4622.jpg
■佐世保線 三河内〜有田(西有田信号場) 4004M 783系 みどり4号

 今日の朝練終了。
posted by ttoyo64 at 16:50| Comment(0) | 2009年夏

2009年08月09日

雨のリバイバル富士

 5:00に起床。窓の外は・・・雨降ってる〜。
 前回の「リバイバルみずほ」も雨だったな〜。ここまで来たからには行かないと・・・。ホテルをチェックアウトして中津駅へ。

●中津5:34→4623M→6:21杵築
 途中の立石,中山香辺りでは本降りでこの先が思いやられる。線路際には撮影者?と思われる車が所々止まっていた。杵築駅に到着すると,少々小降りになっていた。駅の待合室には撮影者が待機中。昨夏の俯瞰と土手どっちに行くか?先行する撮影者が線路沿いのポイントに向かったため,俯瞰するべく階段を登って行った。暗いな〜。あれッ?土手の上にあまり人が見えない。待機中なんだろうな。
 しばらくすると2名いらっしゃった。蚊と格闘し談義しながら通過を待った。徐々に明るくなりこれなら大丈夫そうと安心したのも束の間また雨が降ってきた。傘とカメラのジャケットを取り出し機材を防護。
 話をしていると,土手からは伸びてしまって竹でアングルが制限されるようになってしまったとのこと。それで人が少ないらしく,線路沿いに集中するようになったらしい。昨夏は気にならなかったな〜。
 踏切が鳴り始めるとほぼ同時に「リバイバル富士」が見え始めた。最終の露出を確認して連写開始。ちょっと撮り出しのタイミングが早かったようで途中で中休みして時間調整しながら何とか撮影できた。

20090809_DSC_4510.jpg
■日豊本線 大神〜杵築 雨の八坂川を渡る「リバイバル富士」

 機材を撤収して杵築駅に戻った。列車は約30分の停車。この間にスハネフのエンジン音を堪能しながら,ちょっとした撮影会状態だった。

20090809_DSC_4514.jpg
■日豊本線 杵築駅 ソニックと並び


●杵築8:10→3010M→9:16小倉9:28→2540M→9:44門司港
 杵築発車を見送り,後続のソニックで小倉へ向かったが,次の中山香で早速追い抜いてしまった。通過待ちの停車が多いダイヤなので撮影する方は助かるが,乗っている方はどんな気分なんだろう。
 雨の降りしきる中,列車は小倉を目指して快走。北九州に近づくにつれ雨は小降りになってきた。小倉で乗り換え,撮影候補場所に人気がないことを確認しながら門司港へ到着。
 レンタル自転車でも・・・人力車でもいいか?と考えたものの出費が嵩んできていたので歩いて向かった。 
 先客が1名。その後ろに陣取りスタンバイ。数本の列車でアングルを確認するも,背景の廃車?が気になり少しずつ隠れるような位置に微調整しておいた。最終的に6〜7名いただろうか。

20090809_DSC_4538.jpg
■鹿児島本線 小森江〜門司港 リバイバル列車の終点は目前

 今度は鉄道記念館の駐車場で撮影するべく来た道を戻った。ちょうど入換が始まり,関門橋を絡めて撮っておいた。
 もう一度,関門海峡を渡ることはあるのだろうか?

20090809_DSC_4547.jpg
■鹿児島本線 門司港駅構内 また海を渡る日がくるのだろうか・・・


●門司港11:18→4125M→13:04原田
 回送をどこで撮るか考えたが,快速で一気に原田まで移動。気になっていた場所に人気がなかったため,昼食を調達してタクシーで近くまで行き右往左往しながら現着。先客はいたが,今回も背後に陣取ってスタンバイ。ちょうどいい具合にアップしてくるところで撮影するべくテレコンを装着しておいた。
 もうきた?ナナロクのライトに一瞬焦ったが貨物だった。
 そろそろかな?上り電車が通過していった。暫くこないだろうから被られる事はないだろう。ナナロクのライトがカーブを回って見えてきた。

20090809_DSC_4573.jpg
■鹿児島本線 天拝山〜原田 回9343レ


●原田15:08→4129M→15:24鳥栖15:45→2031M/4017M→16:54早岐
 通過後になって陽が射してきた。13連の783系ならアップダウンで絵になりそう・・・と思ったら,次は「かもめ」なしの8連。じゃいいかッ!?と撤収していたら11連の「リレーつばめ」が通過して行った。あらッ。
 カートを引き連れて原田駅まで戻った。鳥栖で6分乗換で長崎線の普通電車があるが,佐世保線への乗継は30分後の鳥栖発になる。特急だと40分早く佐世保入りできることから後者を選択。
 多分こうなるだろうという推測が当たり,佐賀までデッキで過ごすことになってしまった。
 ようやく今夏の目的地である佐世保に到着。
posted by ttoyo64 at 21:30| Comment(0) | 2009年夏

2009年08月08日

おいでませ山口へ

 少し早目の朝食を済ませてレンタカーの営業所へ向かったが,営業時間前のため近くで時間潰し。7:30過ぎ,早めに手続きをしてもらい美祢線貨物・・・ではなく秋芳洞見学のために美祢方面へ。予約は軽自動車だったが,今日のレンタカーはマーチだった。
 思ったよりも早く到着。入洞開始時間までまた時間潰し。もう少しゆっくりでもよかったのかな。
 小学生の頃以来(中学校の修学旅行でもきたかな?)の訪問であった。洞窟に入る前からヒンヤリ。涼しい〜。

20090808_DSCN0469.jpg
■秋芳洞の案内碑

 コンデジでいろいろ撮ってみるが上手くいかない。ようやく見られる1枚が撮れた。(笑)

20090808_DSCN0481.jpg
■秋芳洞内の千町田 手持ちの長時間露出は難しい

 時間を気にしながら一通り見学終了。お土産の石を購入して次の目的地,大山路へ移動開始。
 途中,先月の豪雨のため通行止めの箇所を迂回しながら,目的地付近に到着。県外ナンバーの車が多数止まっている辺りに車を止めて大山路踏切へ。
 思ったより勾配がキツそうで,煙がどれだけ出るのか参考写真を見ながら場所選定。横位置で撮ろうとしたが,近くに咲いているひまわりも捨てがたく結局は縦位置での撮影となった。
 そして,今回東京を出発する前から連絡をしていた2@jさんと地元のお仲間あきらっちさんと合流。掲示板でお世話になっていた2@jさん,あきらっちさんだがお会いするのはもちろん初めて。いただいたメールの文頭に書かれていたのをタイトルにさせていただいた。
 挨拶もそこそこに,第一弾のためにスタンバイ。

20090808_DSC_4413.jpg
■山口線 宮野〜篠目 ひまわりと「やまぐち号」

 こんなもんかな?
 さて次の撮影地は・・・。長門峡のあと徳佐でも間に合うとのこと。ただ,慣れない地での無理は禁物。長門峡はあきらめて,徳佐カーブへ向かうことに。いったん山口線と離れ篠目付近で再接近。線路沿いには多くのギャラリー。知らないうちに追い抜いたらしい。長門峡付近にも多くのファンが待ち構えていたが,我慢してさらに先を目指した。
 途中からうろ覚えの路地に入り込み,徳佐カーブに到着。空き地に車を止めて撮影地へ。どのくらい煙が上がるのかな〜?画角を決めるのに一苦労。煙ができるだけ上まで入るように・・・もしかするとスカスカになるかも。
 通過直前には30人くらいいただろうか。近くの踏切が鳴り始め,汽笛一声とともに全員スタンバイ。

20090808_DSC_4436.jpg
■山口線 徳佐〜船平山 徳佐の風による悪戯

 あろうことか煙が流されてしまい,後方が見えなくなってしまった。2@jさんから”徳佐の風”と教えていただいた。
 暫く談議した後,2@jさんたちと分かれてさらに津和野を目指した。
 とりあえず道の駅で昼食をとり,ロケハンをしたがやっぱり白井カーブかな?と考えて現地へ向かった。
 通過まで1時間半。多少の雲はあるものの増結されたスーパーおきや気動車で画角を確認しておいた。撮影者は15人ほど。明日からの重連運転は人が多いだろうと今日にしておいたのがよかったようでゆったりとスタンバイできた。
 ところが,通過時刻直前になって曇ってしまい。露出を再調整。かと思えばまた陽が差したりと厄介な天候になってしまった。
 さらに,通過予定時刻を過ぎても一向にやってこない。汽笛すら聞こえない。おかしいな?何かあったのかな?もう来るだろうと周りの方たちとやきもきしながらひたすら待った。そのうち子供連れの方が痺れを切らして移動されたいった。
 予定時刻から40分以上たった頃,先ほどの車が戻ってきた。するとボ〜ッ!と音が聞こえ全員一斉にスタンバイ。きた〜ッ!最終露出を確認して夢中でシャッターを切った。がここでも風の影響?で煙が流れてしまった。(泣)

20090808_DSC_4468.jpg
■山口線 津和野〜船平山 白井の風による悪戯

 この後,追いつけないだろうと諦めモードで新山口駅へ移動。もうすぐ新山口という辺りで,まだギャラリーがスタンバイしていたのでまさか?と思っていると後方から,「やまぐち号」が追い抜いて行った。ただ,煙が出ている訳ではなく撮影するまでもなかった。
 今日は掲示板でお世話になった方ともお会いでき,情報交換(もらってばかりだったが)有意義な時間を過ごせた。また,山口方面へ行く機会をつくらなきゃ!
 レンタカーを返却するために給油すると約10リットル。走行距離は200kmなので結構燃費がよかったのかも・・・。

●新山口18:12→1563M→19:18下関19:27→223M→19:39小倉20:12→3051M→20:49中津
 翌朝,杵築での撮影をするべく今夜の宿は中津にしておいた。1月の山口遠征で訪れた場所を確認しながら下関へ。車両基地の様子を確認したかったが,日没でアウト。
 九州へ上陸して小倉で途中下車。大分方面の切符をどうするか?結局は通常の切符にすることに。4枚きっぷの方がよかったかな?
 中津に到着後,ホテルにチェックイン。明朝の撮影地を確認しておいた。天気予報は・・・雨。
posted by ttoyo64 at 22:35| Comment(2) | 2009年夏

2009年08月07日

安芸の宮島へ

 ふっと目が覚めたのは明石海峡大橋付近だった。まだ空けきらぬ朝を西へ向かう。2年前に訪れたミツカミに人気もなく,定刻に岡山に到着。指定券は出雲市までだが,宮島観光と木次線乗り潰しで前者に軍配が上がったため岡山で下車した。

●岡山6:47→425M→8:18三原8:21→135M→9:51広9:55→5627M→10:53広島11:00→5341M→11:23宮島口11:40→23→11:50宮島
 増結された「やくも」でも撮って・・・と考えていたが,通勤ラッシュになる前にできるだけ移動しておこうと早めの電車で移動開始。まずは三原へ。ここから呉線を乗り潰しておいた。が車内では爆睡状態で海沿いの景色も・・・。
 広で快速に乗り換え,途中で「瀬戸内マリンビュー」と離合したが盛況だったようだ。
 広島から広電で行くかJRにするか迷ったが,時間がわからずそのままJRに乗り継いだ。
 宮島口に到着。今日は管弦祭とやらがあるらしいのだが,時間としては夕方らしい。そこまでは残るつもりはない訳で・・・。船は大鳥居沖を経由して宮島に到着。大学の時に来て以来だから約20年ぶりかな?昔と変わったのかな。

 世界遺産になっていた!

20090807_DSCN0458.jpg
■世界遺産の説明碑

 リュックを持ってきたのも失敗だが,とにかく暑い!背中とお尻はビショビショ。

20090807_DSCN4391.jpg
■海の上に立つ大鳥居

 一通りのコースを歩いて,広島ならこれッ!と決めておいた「広島風お好み焼き」を注文。もみじ饅頭も・・・お腹一杯で中止。

●宮島13:55→32→14:05宮島口14:23→1557M→14:45岩国15:24→2237D→16:50徳山16:52→1561M→17:34新山口
 来た時と同じ「みせん丸」で島を離れ,岩国へ。岩徳線を経由して新山口へ。青春18きっぷ組?と思われる若者が下り電車に大移動するのを横目に,4月に会社の福利厚生システムを使って予約しておいたホテルへチェックイン。
 カレーライスは無料で提供してくれるとのことで食費節約のために食したことは言うまでもない。
 その後,新山口駅構内でバルブでも・・・出かけたものの何も撮ることなく終了。疲れた〜。
posted by ttoyo64 at 22:08| Comment(1) | 2009年夏

2009年08月06日

サンライズ出雲で出発

 会社の夏休みと計画年休を併せて,今日から夏休みに突入。
 前夜の飲み会で頭が痛く昼過ぎまでゴロゴロしていたが何とか起き出して荷造りを開始。
 早めに夕飯を済ませて19:30にいざ出発。
 新宿駅でチケットを購入する予定だったが列を成していたため東京まで移動。赫々然々,行程を説明したが今年は九州ゾーン切符が買えなかったため,乗車券のみを購入。これで夏休み中の撮影計画もかなり狂ってしまいそう。

●東京22:00→5031M→6:27岡山
 東京駅9番線ホーム。かつて寝台特急が多く出発していたホームも今やサンライズ1本のみ。青春18きっぷを駆使して・・・とも考えたが折角なので宮島くらい観光するための時間を確保するためサンライズを予約しておいたのだった。
 サンライズのソロ。シングルに比べて狭いらしいがその実態は・・・。機能的にコンパクトと言えば聞こえはいいがやはり狭い。

20090806_DSCN4322.jpg
■サンライズのソロ

 22:00 定刻に東京を発車。通勤客の視線を浴びながら,買っておいたビールとつまみ,心地よい揺れで気持ちよくなってウトウト。やっぱ夜汽車はこうでなくちゃっ!
posted by ttoyo64 at 23:10| Comment(0) | 2009年夏