2020年05月22日

NAS復旧(備忘録)

 先週,自宅のフレッツ回線が利用できなくなった。
 プロバイダに調査・修復作業を依頼して,「公道上での断線」ということで無事復旧。

 撮りためておいた写真やらビデオのデータをロジテック製のLHR-2BRHEU3に入れた8TB×2でRAID1を組んだUSBハードディスクに保存しているのだが,昨秋にぶっ飛んでしまった。
 何とかブルーレイディスク等にバックアップしておいたものや,復旧ソフトであらかた復旧できてはいたのだが,いろいろググってみると同様の被害に遭遇している方が結構いることが判明。

 同じ過ちを繰り返さない?ためにNASにもコピーしておこう!

 省電力機能を搭載したLS520シリーズを増設して,データの引越し作戦を決行。

1.LS220に装着していた4TB×2のデータを,1TBのUSBハードディスク1に一時退避。

2.USBハードディスクの8TB×2のデータを,2TBのUSBハードディスク2に一時退避。

3.LS520に装着してあった2TB×2の取り出して,8TB×2に換装。この時は,特に意識せずに2つまとめて交換できた…のかな?
 何でも用と鉄用を分けて保存できるように領域(フォルダ)を設定して,一時退避しておいたデータをまたまたコピー。

 タイムスタンプをそのままにするためにrobocopyコマンドを使用したのだが,ファイルやフォルダが膨大なので何度か失敗しながらも,無事に成功。

4.LS220に入れてあった4TB×2をUSBハードディスクに装着して,ここにも鉄用のファイルをコピー。

 よしっ!これで2重化の2重化?が完成。

 LS220の抜け殻とLS520から引っこ抜いた2TB×2,これ以外にさらに2TB×2があるのでこれを活用してLS220をテレビ録画用にでもできないか?で,ディスクを装着してLS220を起動するが…。

 赤ランプが7回点滅を繰り返すだけ。
 またまた調べてみると,ディスクエラーらしい。

 で,PCに接続してみるとちゃんと認識するので壊れてはいない。
 ちなみに,LS520から引っこ抜いたディスクでもダメ。

 ダメなのか?

 またまた,ググってみるとLSシリーズをリカバリーできそうな情報を発見!
 早速試してみた。


・準備(ファイルのダウンロード)

1.ファームウェア
 LinkStationのFW(ファームウェア)をダウンロードする。

 この中にある「LSUpdater.ini」を書き換えておく。

VersionCheck = 0 (オリジナルは 1)
NoFormatting = 0 (オリジナルは 1)


2.TFTPサーバ
 TFTPサーバ関連ソフト一式("TFTP Boot Recovery 1.53.rar")をダウンロードする。
 1.で作成されたファイルのうち「initrd.img」と「uImage.img」をそれぞれ「initrd.zip」と「uImage.zip」に置き換える。

 これを解凍すると,ファイルが作成されるので「TFTP Boot Recovery 1.53」内へ上書き保存しておく。

 initrd.zip → initrd.buffalo

 uImage.zip → uImage.buffalo


3.NAS Navigator2 をダウンロードしインストール

・通信環境の準備

 FW更新作業途中にLinkStationはDHCPサーバを参照するのでDHCPサーバが使える環境の方が手間が少なくて良いみたい。
 DHCPのソフトを使う手もあるようだけど,予備のルータ(WG1200HS)があったのでそれを使う事にした。

 ルータLAN側のDHCPサーバ機能が使えればよいので,WAN側はインターネットに接続しなくても可。

1.ルータの設定
 ルータアドレス 192.168.11.254(192.168.11.1はダメ)
 ネットマスク  255.255.255.0
 DHCPサーバ範囲 192.168.11.2〜適当に(192.168.11.1は含まれないように)


2.パソコンの設定
 パソコンのIPアドレスを192.168.11.1に設定する。

 TFTPサーバのポートが使えるように、WindowsのファイアウォールはOFFにしておく。


・書き換え作業

1.TFTPサーバの起動
 TFTP Boot Recovery の「TFTP Boot.exe」を実行。コマンド画面が開いたら,そのまま作業終了時まで立ち上げておく。

 「accepting requests..」となっていれば待機状態。
 続いてLinkStationの電源を入れて,LEDが白点滅の後,赤の短い点滅が6(7?)回になる。

 すかさずLinkStationの裏面にあるFunctionボタンを一度押す。

 画面上で「uImage.buffalo, **** Blocks Served, initrd.buffalo, ***** Blocks Served」のように表示されると,LinkStationがブートファイルを読み込んで「EMモード」で起動しているらしい。

 NASNavigator2を起動して,EMモードと表示されていれば準備完了。


2.LSUpdater.exe を実行
 解凍したファームウェアフォルダ内の「LSUpdater.exe」を起動する。

 EMモードのLinkStationが認識されるので [ファームウェア更新] ボタンを押し,順次確認画面が表示されるので [はい] を押して進める。

 暫くすると更新完了してLEDが白点灯になるので,NASNavigator2で確認する。

 ドライブ容量が表示され使用率0.0%となって作業完了。無事に復活できた〜。

 RAID1を再設定すると,チェックが始まった。

 残り時間…700分だそうな。待っとられん。
posted by ttoyo64 at 23:30| Comment(0) | 2020年春
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。