2020年06月28日

蘇る・・・

 実家から取り寄せたEPSONのスキャナー(GT-9300UF)を使ってネガ,ポジのデジタイズ作業をやってみた。
 スキャナで取り出せるのはTIFF形式かJPEG形式になってしまう。
 できるだけ高画素数で残したいのだが,TIFFだと1ファイルあたり70MBになってしまった。

 こりゃ〜膨大な量になる・・・。

 せっかくならRAWで保存しておきたい・・・さすがにFXフォーマットの60oレンズは買えないので,お手軽なDXフォーマットの40oマイクロレンズとフィルムデジタイズアダプタを使って,ネガとポジをデジタル化してみた。
 液晶のライブビューだけでは見づらいので,テレビをつなげて作業開始。

20200614_DSC09793.jpg
デジタイズ作業の様子

 アダプタにセットしてカシャ。スライドさせてカシャ。
 フィルムを入れ替えてまたカシャの繰り返し。

 撮り終わると,デジカメからネガ番号のフォルダにコピーして,exifファイルを操作。最後にファイル名をフィルムの番号に書き換えて終了。
 土日作業で2週間くらいかかったかな。

 フィルムのデジタイズは終わったので現像を。

 ポジの分は色合いの調整程度で済むので簡単。

R0001_img_0025.jpg
2000年頃の早岐駅構内


R0006_img_0017.jpg
2000年10月 885系展示の回送 大宮駅


R0009_img_0027.jpg
撮影時期不明 パノラマエクスプレスアルプス

 こんなのもあったねぇ〜。

 問題はネガの分。
 どうやって処理するか?

 SilkyPixのネガ反転機能が楽そう。ただ取説を読んでみると,未露光部分がないとできないらしい。
 CaptureNX-Dやらでトーンカーブで反転させる方法もあるが,なかなか思い通りの色にならない。

 デジタイズをやり直して,SilkyPixでやってみた。

N0004_img_0009.jpg
1999年11月頃 回4002レ 佐世保線早岐駅


N0005_img_0014.jpg
1999年12月頃 回4002レ 佐世保線佐世保駅


N0009_img_0030.jpg
2000年03月頃 佐世保発最終「あかつき」 佐世保線佐世保駅


N0018_img_0008.jpg
2000年06月頃 リバイバル急行「アルプス」


N0018_img_0023.jpg
2000年08月頃 北斗星 東北本線大宮駅

 やっぱ?ネガからの分は色が変。
 やり方がまずいのかな?

 どうしても残しておきたい分は,リトライしないと・・・。

 それでも約20年前の思い出が蘇ったのは良かった。
posted by ttoyo64 at 21:00| Comment(0) | 2020年夏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。