2008年12月06日

師走かァ〜

 起きたら7時過ぎていた。ありゃ〜。
 今日は近場で・・・と目的地を浜松町に設定。浜松町の小便小僧と組み合わせて撮っておこうと考え,いろいろと準備をして8:30に出発。間に合うかな〜。
 京王線で渋谷に出たが早いかな?とも考えたが結局は新宿経由で浜松町へ。しかし,大崎と品川で時間調整のためストップ。早く〜
 ようやく浜松町に到着。内回りホームの階段を上り,外回りホームの階段を下りているとなんてことはない,EF66-46牽引の2レが通過して行った。愕然としながら見送るしかなかった。トホホ。
 こうなったら回送まで待つか・・・。
 ホーム先端にある小便小僧はサンタクロースの衣装をまとっていた。電車から降りて思わず写真を撮ったり,見学していく人が多かった。
 ちょうど池の周りにある花壇の花を入れ替えていた。その花も入れるためには縦位置にしなければ・・・。
 今日もお手軽レンズ1本しか持ってこなかったため,撮れる範囲での撮影となった。雲の間から陽が差したり曇ったり。おまけに広角だとビルの窓に反射する光で白飛びしたり,望遠だと車両がほとんど入らないなど,結構難しいんだな〜。待つこと40分。回送がやってきた。
 カマが入ってきたもののサンタで頭切れ。「富士・はやぶさ」と小便小僧のコラボ?で連結部を入れての撮影となった。

20081206_DSC_2383.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 回2レ 浜松町の小便小僧と
posted by ttoyo64 at 17:37| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月07日

連ちゃんですが・・・。

 今朝は気合を入れて5:30起床。
 先週に引き続き石橋俯瞰のために準備をして6時過ぎに出発。
 まだ薄暗い多摩川の橋からくっきりと富士山が見えた。今日こそは富士山をバックに・・・。いや今日も石橋俯瞰だ!。
 東名と小田原厚木道路で順調に8時前に目的地に到着。息子はそのまま米神踏切へ向かった。
 半逆光になるのは百も承知。相模湾と湘南の町,遠く横浜のランドマークタワー?と一緒に撮影しておきたかった。試し撮りで露出を確認するが,空が飛ぶか車両が潰れるか・・・。
 電柱が邪魔にならなそうな場所にセッティング。ここで撮影した後に小田原城と一緒に撮影できそうなので望遠を準備しておいた。
 今日は同業者が1名。銀塩で撮影するとのこと。しばし鉄談義をしながら通過を待った。
 1本前の貨物がゆっくりと通過して行った。この速さなら・・・ダッシュできそう。
 と思っていたら,予想よりも高速で通過して行った。

20081207_DSC_2416.jpg
■東海道本線 根府川〜早川 2レ

 レンズを28-70mmから300mm×1.4倍の交換に手間取りつつも,100mほどダッシュ!列車は既に早川を渡っていた。かろうじて1枚。エッと小田原城は・・・あれッ?望遠が利きすぎて枠外になってしまった。
 米神踏切で撮影していた息子と合流。ムーミンのためか光線条件が悪いためか3人程しかいなかったらしい。
 ゆっくりロケハンしておきたかったのだが,午後から別件の予定があったため,そそくさと帰宅したのであった。
posted by ttoyo64 at 13:23| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月10日

突然奇行?いやいや計画的です。

 明日(11日),MRの甲種が豊川から佐世保へ向けて出発する。甲種だけのために行くのも・・・。今日から青春18きっぷが解禁になるため,名古屋バルブとセットで行くことに。こうなるかも・・・と思い「ながら」をキープしておいた。
 定時で退社し夕食後,新幹線に乗るべく東京へ。往路だけは新幹線を利用しないと名古屋バルブに間に合わない。

●東京20:00→155A→21:42名古屋
 18:03発の1レを余裕で追い抜いて名古屋に到着。ここで青春18きっぷを購入してホームへ。先客が1名。同じように撮影後に「ながら」で東京へ向かうのだそうだ。
 駅ビルを絡めて撮れるかやってみたが,28-70mmでは入りきれないことがわかり,通常のバルブに向けてセッティング開始。
 ところが,人身事故でダイヤがマヒしており,5番線に止まったまま電車が動かない。1レにも影響が出ないか心配になってきた。多少遅れても「ながら」まで1時間あるが被られるのも何だし・・・。
 5番線から遅れ電車が発車して行った。これで一安心。案内放送が1レの接近を告げた。どうやら定刻らしい。総勢6名での撮影会であった。

20081210_DSC_2447.jpg
■東海道本線 名古屋駅 1レ

 忘年会帰りと事故の影響で名古屋駅のホームは混雑していた。ホームで買物をしようとしたのだが,既に閉店していたため,構内のコンビニで寝酒をゲットしておいた。
 これから青春18きっぷ本領発揮?の行程が始まる。
 天気にもよるが,竹倉か沼津〜三島の黄瀬川で富士山バック,富士山が見えなければ函南と計画していたのだった。
posted by ttoyo64 at 23:30| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月11日

青春18きっぷ 2008冬@

●名古屋23:55→392M→5:05東京5:20→321M→7:27三島
 10分ほど遅れて名古屋を発車した。ビールとつまみのお陰でお休みモードに突入。
 「富士・はやぶさ」の所要時間が5:19発9:58着で約4時間40分。「ながら」が5時間10分。快速とはいえ特急と遜色ない所要時間で,指定席券と青春18きっぷで乗れるこの列車も近いうちに無くなってしまうらしい。
 いつもは下りだったが今回は初めて上りに乗車。名古屋から浜松・静岡付近への乗客も多かった。
 東京駅に定刻に到着。いったん電車を降り,車両整備終了後に再度乗車。三島方面を目指した。
 富士山を確認できるように山側の座席を確保ししばし車両の揺れに身を任せた。気付いたのは茅ヶ崎付近?ちょうどサンライズとすれ違った。そろそろ見えてくるはず・・・。まだ夜が明けきれていないため確認できない。鴨宮付近でようやくうっすらと富士山を確認できた。
 小田原までくると通勤通学列車と化してしまい,通路まで人が立っている。上り列車はあるものの下り列車が少ないんだ〜。
 同業者が函南で1名,竹倉で数名確認できた。霧がかかっているのか富士山もすこし霞んでいた。
 三島で下車しておにぎりをゲット。どっちに行くか。竹倉も行きたいのだが既に数名いたようなので入り込むスペースがあるかな?と考え黄瀬川土手に決定。当初は御殿場線の駅から歩く予定だったが・・・タクシーで向かった。
 タクシーを降りて川沿いに歩くと,近くの工場の煙突からでる煙で富士山が見え隠れしている。エッ!?さらに進むと煙突の向こう側に出ることができ,堰止められた川面に富士山が見える場所に辿り着いた。先客が2名。場所を確保しセッティング開始。堰が写らないようにちょっと視点を上げようと背のび〜を出すと,同業者の方からそれいいね〜とお褒めを頂いた。
 やや川面に波が立っているもののなんとか逆さ富士もどきをゲットできた。

20081211_DSC_2473.jpg
■東海道本線 沼津〜三島 2レ


●大岡8:55→2625M→8:59沼津9:13→→429M10:35六合10:45→759M→11:32浜松11:46→943M→12:19豊橋
 次の撮影のため最寄りとなる大岡駅へ向けて移動開始。で早速つまづいた。大岡駅までの地図を頼りに土手(堤防)をどこで降りようか,「この先行き止まり」の看板もあるしで右往左往。よく見ると民家に入るような階段がありようやく脱出できた。
 程なく大岡駅に到着。おにぎりで腹ごしらえし,沼津まで一駅移動。沼津バルブの可能性を確認して島田行き電車に乗り込んだ。なんとか着席できたので富士山を見ながらウトウト。先ほどより雲がかかっていたのでラッキーだったのかも知れない。
 何度か乗客が入れ替わりながら六合に到着。島田ではホームを移動する必要があるため手前の六合で後続の浜松行きに乗り換えることに。案の定?余裕で着席できた。
 ただ,次の浜松の乗り換えは掛川始発をすっかり忘れていたため失敗だった。
 ようやく豊橋に到着だァ〜。と喜んだ次の瞬間,引上げ線に止まっている今日のターゲットを発見!
 駅のホームには甲種を撮影しようと待機中の方がいた。

●豊橋12:25→2325F→12:45岡崎12:48→163F→12:51西岡崎
 豊橋で1時間程停車するのだが,どのように動くのか分らなかったため,次の撮影地へ向かうべく停車していた新快速に飛び乗った。これで矢作川の土手まで行こう。待つだけ待って豊橋で撮影できなかったら困るし・・・。座席に荷物を置いてゆっくりしていると,ゴトゴトと音がした。フッと見るとMR甲種編成が入換していたのだ。ちょっとだけ見物しておいたのだが,いままでと何か違う気がした。
 そうこうしている間に新快速の発車時刻となった。
 沿線各地に甲種目当てと思われる人が多数スタンバイしていた。
 岡崎に到着。ここで降りるかもう一駅行くか?最終的に西岡崎まで移動したが失敗だった。駅周辺に店がない。昼飯を調達する予定がしばらくお預けとなった。
 矢作川の土手へ移動。そこにも既に4名ほど待機されていた。近くの方と雑談しながらセッティング完了。陽が射したり曇ったり一番厄介なパターンだった。機関車と緩急車とMR4両だから・・・と約6両分が写るようなアングルにして通過を待った。1本前の普通が通過していった。そろそろかな?ビデオを動かしているとDE10のライトが見えた。きたきた〜,思ったより高速で通過して行った。がモニタで確認すると左右がスカスカ。あれッ?そうかMRの車両は短いのか〜。確か1両あたり2m程短いはず。機関車も短いし・・・。

20081211_DSC_2512.jpg
■東海道本線 岡崎〜西岡崎

 今年は撮れないとあきらめていたMR甲種が撮れただけでも良しとしよう。

●西岡崎14:44→172F→14:48岡崎14:56→2534F→15:17豊橋15:34→964M→16:10浜松16:12→446M→18:41熱海
 西岡崎へ戻り,時刻表と睨めっこ。岡崎,豊橋,浜松で乗り換えれば熱海に19時には着ける。となると1レが撮影できる!
 気合いを入れて移動開始。ただし,車内ではほぼ爆睡状態だった。
 朝調べておいた沼津で撮るか,熱海で撮るか?沼津だと標識が写りこんでしまうしまうのと,東京へ戻る時間が遅くなるため,翌日のことを考えて熱海に決定。時間があるので駅前を歩きながら,食べそびれていた昼食兼夕食を摂ろうとしたが,後で駅弁にしようと考え風が強い中ホーム先端でセッティング開始。これがまた失敗だった。
 今回持参したレンズは28-70mmだった。どうもアングルがしっくりこない。後ろまで入れようとしてもパンタが切れそうだし,手摺が邪魔だし・・・。結局は目線の高さからの撮影となった。
 定刻より少し早く1レが入線し,ハイビームのまま止まった。運転士の交代シーンを撮ろうとしたがあっけなく入れ替わった。伊豆急電車が入線してきたのでロービームになった。ヨシッ!とばかりにバルブの嵐。
 僅かの停車中にも車内から出てきて撮影している方も見受けられた。

20081211_DSC_2532.jpg
■東海道本線 熱海駅 1レ


●熱海19:56→936M→21:42東京
 さて弁当でも買おうか・・・と売店に行くがなんと売り切れ。改札の外まで行く気力と時間がなかったので,ホームのコンビニに入ってみると,かろうじて弁当がゲットできたのは救いだった。
 グリーン車で寂しく飲みながら東京へ戻ったのだった。
posted by ttoyo64 at 23:33| Comment(2) | 2008年冬

2008年12月13日

EF65-1107牽引の1レ

 今朝の遅れの影響なのかわからないが,今宵はEF65-1107牽引(カン付き)で東京を発車して行った。
 一足お先のクリスマスプレゼント・・・かな?

20081213_DSC_2570.jpg
■東海道本線 東京駅 PF牽引の1レ
posted by ttoyo64 at 20:18| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月20日

3月でお別れ

 とうとう東京発ブルトレの廃止が発表された。もっと大々的な記事があると思いきや,朝日は発表前日に,讀賣,日経はちょっとだけ程度であった。

20081220_DSCN3703.jpg
■スクラップブックより

 過去の記事を探してみると,1年程前の記事「東京駅発消えゆくブルトレ」の方が大きい。が写真は同じもののようだった。

20081220_DSCN3707.jpg
■スクラップブックより
posted by ttoyo64 at 17:00| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月21日

隠れた〜

 5時前に目が覚めたのだが,どうしても布団から出られず二度寝。結局起きたのは6時だった。外を見ると晴れているので,急いで支度をして6:30に 出発。
 多摩川を渡る時に富士山が見えていたため,前回ロケハンしておいた場所へ行くことに。いつものように川崎ICから厚木経由で小田原へ。と思って いたのだが,徐々に富士山に雲がかかり,しかも海側には大きな雲が。ついに平塚辺りでは,富士山が見えなくなってしまった。こうなると当初の場所 では,何の意味もなさないことになるので急遽予定変更。
 代替地だと小田原まで行くとやや引き返す格好になるのと有料道路代が350円余計にかかるので,ひとつ手前の二宮で降りた。
 道に迷いながらも,何とか国府津駅に到着。駅近くのコインパーキングに車を止め,たいした距離ではないのだが折りたたみ自転車をセット。今度 は自転車で撮影地へ向かった。
 心臓破りの坂?を上って目的地へ到着。結局富士山は完全に隠れてしまっていた。障害物があるためさらに上ってみると,やや改善されそうな場所 を見つけてセッティング開始。急いで支度したため固定器具を忘れてしまい,ビデオ撮影は諦めた。
 何本かの列車でアングルと露出を確認したが,晴れたり曇ったりで厄介なパターンであった。185系が独特のモーター音を残して通過して行った。 そろそろかな?と思っているとモモ貨物が通過。
 そして目的の2レが近づいてきた。
 ファインダーを覗きながらシャッターを押し連写開始。後はカメラ任せにして肉眼でも見ておいた。

20081221_DSC_2615.jpg
■東海道本線 鴨宮〜国府津 2レ

 先週,先々週と相模湾バックに撮影したが,今日は曇ったこともあって海・空の色ともイマイチのできとなった。「富士・ぶさ」撮影後,もうちょ っとすっきり撮れそうな場所がないかロケハン開始。もう少し山を登るとさらに視界が開けるところを発見。ただし,それ以上は山の裏側になってしま うのでだめだろうと判断してひとまず下山。
 駅に戻る途中に,地図で調べておいた箇所を探し出そうと,細い路地に入り込んだが生憎行き止まり。さらにもう1本の道を登り始めると,おおッ !架線柱がやや邪魔ではあるがここいいねェ〜。念のため上まで登ってみると,線路は見えるのだが樹木が生い茂っており撮影には不向きであることが わかった。一つの候補地としておこう。
 コインパーキングを出発し,富士山が見えていたら行くはずだった場所を再確認してから帰宅した。
posted by ttoyo64 at 13:56| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月23日

天気が〜

 昨晩は想定の範囲内の雨だったが,通勤用の雨具が足りず濡れてしまった。

●東京5:20→321M→○○→浜名湖
 それでも今日の計画のせいか4時頃ハッと目が覚めた。今日は,九州に譲渡される415系の甲種回送が新鶴見から東海道線を下るので,どこかで撮影する計画だった。もちろん「富士・ぶさ」も。
 外を見ると雨は上がっているものの雲が垂れ込めており,とても富士山を拝めそうにないのでまた布団に入ってしまった。
 後でわかったことだが,今朝は中央線が始発から運転見合わせだったらしく予定の列車にはどのみち乗れなかったらしい。さらに浜名湖付近はものすごいギャラリーだったとか・・・。
 次に起きたのは6:30。早々に甲種回送を諦め,「富士・ぶさ」だけでも・・・と朝食後に出発。ちょうどバスが発車した後で10分待ち。最寄り駅でも電車が出たばかりでこれまた10分待ち。
 前回の反省から渋谷へ出るために井の頭線を利用したが,混雑ぶりは平日同様だった。何とか品川に到着。通過まで30分しかないため大森へ向かった。学校踏切か大森貝塚公園か?撮影者がいなかったようなので後者に決定。ちょっと小走りに線路沿いの道に出て,跨線橋からの視界を確認。黄色の小屋?らしきものが邪魔だがこの先で撮影できる場所があるかわからないためここで撮ることに。
 ちょうど曇っているため都合が良い。荷物限定のため今日は一脚で撮影。2本程通過列車を撮影して,アングルと露出を確認しておいた。後は京浜東北線と被られないことを祈るばかりだった。そろそろかな?いいタイミングで北行と南行がそれぞれ通過して行った。早くこ〜い。駅の向こうからロクロクのライトが見えた。良しッ!被りはない!
 東京へ向けてラストスパートの2レが通過して行った。

20081223_DSC_2631.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ

 この後,何本か撮影して撤収。次回以降のことを考慮しロケハンがてら大井町まで歩き,フェンスがあるものの脚立があれば,曇りの日は撮れそうなことがわかった。
 回送2レ「はやぶさ」のテールを撮っておくべく大井町から京浜東北線で田町へ。
 1本逃すと田町到着がギリギリになるため,入線中の列車に乗るべくダッシュ。田町では,品川寄りに数名が待機していた。その中で,テールを撮ることしか頭になかったため自分だけが品川方を向いてカメラを構えていた。ここでは,何度となくチャレンジしていたのだが,いつも南行きか東海道線に被られて撮れたことがなかった。
 そろそろかな?と思っていると南行きが入線してきた。早く行ってくれ〜との願いも空しく,暫く止まるのか発車ベルすらならない。このままでは撮れないので,南行きの車両が写りこまない位置まで移動。そこに回2レがするするとやってきた。このまま止まっていてくれ〜との期待とは裏腹に発車ベルが鳴り南行きのドアが閉まり発車。かろうじて,「はやぶさ」のテールとカーブの先の66を絡めた写真が撮れたのであった。ホッ。

20081223_DSC_2655.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 回2レ

 今日の撮影はおしまい。クリスマスケーキを食べるために帰宅した。
posted by ttoyo64 at 21:24| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月24日

2レ

20081224_DSC_2678.jpg
■東海道本線 東京駅 2レ 東京駅の赤レンガとブルートレイン この風景も来春まで
posted by ttoyo64 at 21:22| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月29日

東京タワー

 昨日から冬季休暇。初日は家の大掃除のため非鉄仕業。
 朝から掲示板を覗くと今日も富士山が綺麗に見えていたとの書き込みがあった。いいなあ〜と指をくわえつつ,ニコンのサービスセンターへ向かった。年内の最終営業日なのでローパスの清掃をしてもらうためだ。
 清掃をお願いしている間,新宿界隈のカメラ店を散策したがこれは・・・というものは見つからなかった。
 予定よりも早くカメラを引き取り,山手線で浜松町へ。先日の東京駅赤レンガを撮影した際に教えていただいた場所をロケハンしておいた。見える見えるライトアップされた東京タワーが。伊豆方面からの旅客?なのかサラリーマンを含めてかなりの通行人であった。なかなかいいアングルが得られない。そう言えば教えてもらったな必殺技を。まだ,回送までも時間があるため隣の田町まで行って撮影できそうな場所がないか探しておいた。
 浜松町へ戻り準備開始。まずは回送1レを撮影!と思ってシャッターを切ると1枚でストップ。あれッ?よくみるとドライブが「S」1枚撮りモードだった。ニコンで引き取った際に,設定をリセットしてますよと言われたのをすっかり忘れていた。
 最後尾の車両を撮影したものの通行人がドーンと写っており失敗に終わった。
 もう少しいい場所がないか歩き回り,必殺技を含めてよさげな場所へ移動。ただ・・・タワーがすっきりとは見えないが仕方ない。道路の真ん中から撮る訳にも行かないし。数本の列車で試し撮りをして時間を潰した。
 さて,東京を発車したはず。もう一つ気がかりなのは,東京を1レと同じ時刻に発車する383Aだ。どれだけ時間差ができるか,なかなか旨くいかないという話は聞いていたのだ。
 その300系383Aが通過して行った。う〜んと1レは?あれッ?被ったままいっちゃったかな?とカメラを降ろそうとした時,きたきたッ!ビルの間からロクロクのライトが見えた。最後尾を撮ろうとしたら422Aと思われる300系に被られた。
 モニタで確認したが,ウ〜んイマイチ。

20081229_DSC_0030.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 ライトアップされた東京タワーを絡めて・・・。
posted by ttoyo64 at 20:25| Comment(0) | 2008年冬

2008年12月30日

国鉄色だったけど・・・

 今年中にもう一度2レを撮っておきたいのだが,遠征費確保と183・189系国鉄色の「あずさ」が走るため近場で済ませることにして自転車で出発。
 お手軽に中央線を撮影できる三鷹駅近辺の跨線橋に到着。ちょっと予想外だったが誰もいない。ご無沙汰していた撮影地だが,以前と違ってメッシュが細かいフェンスに張り替えられていた。目的の列車までは2時間近くあるので場所を移動するのであればできたのだが・・・。しばし様子見。
 フェンスにレンズを押し付けるようにセッティングして試し撮り。何とかなりそうなので,少しずつ場所を変えながらセッティング完了。
 昔,国鉄にいらっしゃったというご老人や散歩中の子供連れの方と談義したり,ちょうど鉄骨の陰になって陽が当たらないため,日向ぼっこしながら時間を潰した。
 3番線には下り電車が待機しており,1本前の「あずさ」が通過して行った。そろそろかな?ライトが見え赤いラインがチラッと見えた。きたッ。ところがである。マークのところが白い。あれッ?文字が書いてある。「特・急」エエッ〜。昨日の長野車による「あずさ」が絵入りだったのでてっきり・・・。特急マークはあったものの,残念ながら絵入りではなかった。大宮車にはマークが入ってないのかな?

20081230_DSC_0046.jpg
■中央本線 三鷹〜武蔵境 9077M あずさ97号

 この後,近場で気になっていた場所を確認して帰宅した。
posted by ttoyo64 at 20:51| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月02日

謹賀新年

 年末年始は何かと時間を費やしてしまった。
 「富士・はやぶさ」の廃止まで2ヶ月半。何回くらい撮影できるだろうか。撮り初めは湘南方面まで行きたかったのだが,箱根駅伝や初詣,Uターンラッシュの関係で混むのでは?と考えて近場で済ませることに。
 準備やら何やらでいつものように8時に出発。京王線,山手線,京急線を乗り継いで9:30に六郷土手に到着。小走りで多摩川の土手に上がると,既に多くの方がスタンバっていた。おおッと橋脚を取り巻くように工事用のフェンスと仮設事務所が設置されていた。想定外のことで望遠系のレンズを持参しておらず,どのように処理するか迷ったが,中途半端に切れてしまうよりはいいかな?
 考えていた時間より早くロクロクのライトが見え始め,轟音とともに通過して行った。

20090102_DSC_2711.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ

 通過後は蜂の子を散らすように人がいなくなってしまった。
 この後,どこかで撮影できないかロケハンして帰宅した。
posted by ttoyo64 at 18:03| Comment(2) | 2008年冬

2009年01月03日

都内でチャレンジ

 青春18きっぷを駆使して撮影旅行・・・と考えていたものの,遠出すると何かと出費が嵩むため,前日ロケハンしておいた場所で撮影してみようと今日も六郷土手へ。
 20分早いバスに乗るとスムーズな乗り継ぎで六郷土手に到着。乗り合わせた同業者数名は土手へ向かったようだが一人だけ反対方向へ。数分で六郷橋のポイントに着いたが,案の定?誰もいない。通行人も思わず写真を撮るようなちょうどビルの谷間から富士山が見える場所がある。この場所は,手前に京急線のトラス鉄橋があるため編成やカマを綺麗に撮れるわけではないが,都内で富士山を背景に「富士・はやぶさ」を撮るにはお手軽な場所と思われる。
 今日はカメラ2台で望遠と標準の二刀流に挑戦。185系やE231,211系でタイミングの練習をしながら待機した。
 都内から富士山が撮れる場所を探している方が1名。他にも場所があるか尋ねたが覚えがないとのことだった。そのうちさらに1名いらっしゃったが,「富士・ぶさ」通過前に,土手の方へ移動された。
 そろそろかな?と思っていると横にいた方が「きた!」と言われたのだが,ちょっと脇見をしている間に一瞬見失ってしまいあせってしまった。望遠系で連写しながら標準系を覗きなおして何とか撮影できたのであった。

20090103_DSC_2728.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ

20090103_DSC_8570.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ

 「富士・ぶさ」通過後,土手に移動された方が戻ってこられた。
 「京急の青い電車が通りませんでしたか?」
 「1本通りましたよ」
 何でもある編成にマークがついているらしく,できれば写したいのだそうだが,こちらは生憎疎いもので・・・。
 撤収後,京急線で品川へ移動。もしかしたら撮れるかな?ちょうど回2レの時間だった。さらに山手線で田町へ。京浜東北線のホームは多いだろうからと先日確認しておいた,駅の外へ出てみた。先客が1名。街灯が邪魔なので階段を降りた辺りで待機。ちょうどビル影ができているがまずまずかな。
 前回同様南行き電車が到着。暫く止まっている間に回2レがやってきて,新幹線の被りもなく撮影できた。
 テールマーク狙いにしたら,ホームを通過してしまう前に南行き電車も発車したため今日だったら完全にアウトだったようだ。

20090103_DSC_2746.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 回2レ

 中野にあるカメラ屋の初売りに行ってみようとも考えたが,買いたくなってしまいそうなので諦めて帰宅した。
posted by ttoyo64 at 14:26| Comment(2) | 2008年冬

2009年01月10日

山口遠征(1日目)

●羽田9:55→NH693→11:40山口宇部
 折からの寒波襲来とやらでどうするか迷っていたが,青春18きっぷの使用期限と出勤日の都合で強行することに。
 6:15に自宅を出発して駅へ。そこから羽田までリムジンで移動したが想定以上に早く着いてしまった。
 前回の九州遠征時と同じようにペリカンケースと三脚を預けて,ラウンジで時間を潰した。案内表示を見るとなんと天候調査となっていて,福岡または伊丹に行くことも・・・。ほんとかよ。
 今回も富士山を見ようと左側の座席を取っておいたのだが,ほぼ真上を飛んだため山頂がチラッと見えただけだった。航路の変更に伴うことなのか,西行きの便では富士山が見られなくなったのかもしれない。
 雪雲の中を降下しながら,何とか山口宇部に着陸したのであった。
 空港カウンターでレンタカーを借りて,まずはロケハンに出発。軽自動車を予約していたのだが普通車だった。本由良〜厚東,厚狭〜埴生,埴生〜小月の6箇所程を見て回ってホテルにチェックインした。

●厚狭16:18→3561M→16:33下関17:09→5569M→17:16門司
 今度は,青春18きっぷを使ってバルブ撮影地へ。どこでバルブするか?いろいろと調べたのだが一か八か門司へ。
 やはり時間が早かったため,待合室で時刻表と睨めっこ。門司で撮影した後どこかで撮影できないか・・・。新幹線で徳山へ行けば追い越せるが5000円の出費。ホテル代の他レンタカー代が掛かっているためできるだけ安く済ませたい。
 寒い風が吹き抜けるホームでセッティング開始。おおっと先日出場したばかりの415系FM-5編成がやってきた。そのうち撮れないかな?掲示板で確認するとやった!81だ。一か八かはこれだったのである。
 案外少ないのかな?と思っていたが時間が近づくにつれて人が集まってきた。
 やや遅れて2レが入線してきた。5番ホームは人で溢れていた。またまたフラッシュに泣かされながら何とか撮影完了。ホーム先端に移動して何枚か撮れたら下関へ先回りの予定だったが,2レの関門区間の本務機のヘッドライトが点かない。結局発車直前になってようやく点いたのだが,下関へ先回りする構想は崩れてしまった。

20090110_DSC_2763.jpg
■鹿児島本線 門司駅 2レ

20090110_DSC_2793.jpg
■鹿児島本線 門司駅 2レ

 青春18きっぷの本領を発揮できないまま普通電車で厚狭へ。売店は〜,エッ?ない?新幹線の駅とは思えないギャップに戸惑いながら店を探すがそれすらない。
 ホテルの近くにあるほか弁で今日の夕食を済ませることに。なんか寂し〜い。
 弁当を食べながら明日の計画を練っておいた。
posted by ttoyo64 at 21:34| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月11日

山口遠征(2日目)

 5時半に起床。いろいろと準備をして本由良〜厚東のポイントへ向けて6時過ぎに出発。
 約10年前,「さくら」の単独運転が終わる直前の某雑誌に紹介され,前日にチェックしておいた場所だ。慣れない夜の運転ではあったものの何とか辿り着いた。夜明け前で誰もいない。
 雑誌では,「300mmにテレコンでうっふ〜ん・・・」と書いてあったので,デジタルなら300だけで行けそう。ところが当時とは環境が変わり,虎ロープが張られ,樹木が成長していたので少し赴きが異なるが仕方ないこと。
 踏切の右側でセットしたが,しっくり来ないので左側へ移動。300の単焦点なので融通が利かず少しずつ動かしてようやくアングルが決まったのは通過10分前だった。
 踏切が鳴り始め,ロクロクが樹木の間から見えてきた。左へ向かって,折り返し右を向きもう一度左を向くタイミングを見計らって連写開始。あれっ?途中で止まった。16コマしか撮れてない。寒いからかな?モニタで確認すると,いいのがあった。よしよし。

20090111_DSC_2810.jpg
■山陽本線 本由良〜厚東 1レ

 目的の列車を撮影後,この場所から数百メートル離れた別の踏切からのアングルを確認がてら貨物でも・・・。
 ところが雪の影響かはわからないがこないのである。と思っていると,あららPF牽引の工臨が通過して行った。ホキ数両のため右半分スカスカになってしまった。結局,7059?と思われる貨物を1本撮って撤収した。この後,本由良方面をロケハンして,いったんホテルに戻った。

●厚狭13:04→5366M→15:36岩国16:10→2239D→17:45徳山
 レンズを置いて再出発。今夜は徳山でバルブの予定。美祢線も候補に挙げておいたが,大畠周辺の様子を見るべく岩国方面へ。岩国駅でのバルブの可能性を調べて,今度は岩徳線で徳山へ。岩徳線は初めての乗車区間。久しぶりに乗る?キハ47系に揺られて,夕方の風景を見ながら徳山へ戻った。
 徳山で夕食を摂り,早めにホームへ入ると既に先客がいらっしゃった。ホーム階段付近から標準系で撮影するべくセッティング。どうも跨線橋の明かりが気になるのだが,岩徳線のキハ47が止まっているので後方が見えない。仮アングルで発車していくまで近くにおられた神戸の方と鉄談義。
 定刻に岩徳線が発車していった。最終アングルを確認するため,またしても少しずつ動いて落ち着いた。3分遅れの放送があった。遅れると乗務員交代があるものの直ぐに発車するんだろうな〜と話していたのだった。
 ところが,列車が入線するとビームを落としてくれた上に,なかなか発車しないためこれ幸いとバルブしまくった。結局5分遅れに拡大して発車して行った。

20090111_DSC_2838.jpg
■山陽本線 徳山駅 2レ


●徳山21:22→3483M→22:04新山口22:05→3577M→22:38厚狭
 昨夜もだったが,何かカメラの調子がおかしい。バルブはできているが連続バルブができない。次のシャッターが切れるまで時間がかかり,CFへの書き込みに遅延がある。ただ,写真はちゃんと撮れているが・・・。
 後で取扱説明書で確認することにしてホテルに戻った。
posted by ttoyo64 at 23:51| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月12日

山口遠征(3日目)・青春18きっぷ2008冬C

 やはり5時半に起床。窓の外を見ると案の定?雪が降っていた。
 ネットやニュースで天気予報を確認してもやはり雪の予報には変わりない。
 どこで撮ろうか考えたのだが,もしかして今日もぱーいちが牽引?それと凍結の道路は怖いので電車で移動することに。4回目の捺印をしてもらい,時折吹雪のように降りつけるホームで電車を待った。

●厚狭7:23→3533M→7:57下関
 やってきた117系の最前列に座り下関へ向かった。
 長府を過ぎた辺りでは,東の空が明るくなり陽も差していたのだが,西に行くにしたがって真っ黒い雲が広がっていた。なんだこりゃ〜。掲示板を覗くと遅れているようだ。
 下関に到着。少々時間があったのでうどんでも・・・。まだ開店前だった。撮影場所へ行くと先客が2名。間に入れてもらいスタンバイ。雲の切れ間から陽が差したり曇ったりといった具合。とにかく風が強くて寒かった。
 遅れは拡大して15分との放送があった。えっ?8:57の電車で九州入りしないと日豊線に行けなくなる。おいおい。
 きた!っと思って周りの全員とともに迎撃体制に入るも,119系で肩透かしを食らった。
 今度こそ,ゆっくりゆっくりと51号機に牽かれた1レが到着した。

20090112_DSC_2859.jpg
■山陽本線 下関駅


●下関8:57→5531M→9:10小倉9:17→3007M→9:52中津
 おかしいな〜。昨日からなぜか25連写できない。とりあえずは撮影できたので儀式をよそ目に宇佐行きの電車に乗ったのだった。
 小倉からはソニック7号で中津へ。行けるのであれば中山香辺りにもう一度といいたいところだが,宇佐から先の足がないため中津のホームで駅撮りすることにした。座れるかな?心配をよそにガラガラ状態の885系かもソニで順調に中津を目指した。行橋までは晴れ間も見えていたが南下するにしたがって雲行きが怪しくなってきた。中津のホームに誰もいないことを確認して下車した。富士の遅れ情報は案内板に出ていないが20分は遅れているだろうと,ゆっくりセッティング開始。定時なら8分しかないので余裕だった。逆に被られないか?時刻表で見る限り3番線からの上りは特急しかないため何とかなるだろう。
 200mmレンズでは信号機が入ってしまうのと,ビルの陰になるためテレコンを入れておいた。ここでも雪が吹きまくってレンズに着いてしまうためしばしキャップをして待機。
 遠くで橋を渡る音がするたびにきたかな?と撮影体制に入ったが空振り。三度目の正直で富士が見えてきたのだが,雪も強くなって斑になってしまった。ガーン。仕方ないか。

20090112_DSC_2872.jpg
■日豊本線 中津駅


●中津10:54→5536M→12:16門司13:20→5544M→13:26下関
 雪で濡れた機材を拭きながら,今夜のバルブをどうするか考えた。
 山口県内の停車駅は,下関,宇部,新山口,防府,徳山,下松,柳井,岩国の各駅。
 このうち徳山は撮影済み。柳井以東だとホテルに戻れない。下関は無理。新山口対面ホームから撮影不可。防府は対面ホームがない。下松は・・・昨日見てなかった。となると可能性があるのは,初日にロケハンしておいた宇部か?ダメもとで行ってみよう。
 先ほどまでの雪が嘘のように青空が広がっていた。途中駅でぱーいちの富士狙いだったと見受けられる方が乗ってこられた。果たして通過時はどうだったのだろう。
 車内でウトウトしているうちに門司に到着。このまま下関まで行ってもいいのだが,見ておきたい場所があったので降りてみた。その前に駅裏にあるヤマダ電機でコンデジの充電器がないか確認したが,古い機種のため在庫がなかった。後1日持ってくれるだろう。
 駅に戻り,今度は42レの停車位置と駅外から写せるのかどうかを確認しておいた。
 腹減ったな〜。昨日食べそこなったふく天うどんを食べに下関へ。今日は下り線を通っての運転で,途中の下関車両センターには,47号機がカンを付けて待機しているのを確認できた。5分の乗り換えで長門市経由美祢線の乗り潰しができるのだが・・・。うどんに軍配があがった。

20090112_DSCN3829.jpg
■下関といえば「ふく天うどん」

 そういえば着替えが底つくな〜。そもそもはホテルのコインランドリーを使う予定だったが,予定外の九州入りで計画が狂ってしまった。駅前のシーモール下関に入り必要最低限を仕入れておいた。そうか今日は成人の日か〜。着物,袴,スーツ姿の若者でごった返している建物の中で立ち読みやらで2時間程潰して宇部へ。

●下関17:50→578M→18:33宇部
 今夜のカマ番を再確認するため門司まで往復して停車中の岩国行きに乗ろうと思ったが,程よい込み具合であきらめた。次の電車は宇部線直通だが,ロングシートなのでパス。クロスシートの115系が入替中なのでこれに乗ることにして,入線まで待ってから車内で待機。
 宇部に到着。ホーム先端を確認すると暗いのだがヤード灯が点いていた。これなら撮れる!と喜んで,休憩のため駅前に出てみたが何もない。時間潰しにウロウロするとコンビニ発見。軽食を調達して駅へ戻った。
 撮影準備のためホームに入るとあれッ!?なんか暗い。あッ!ヤード灯が消えている。19時を少々過ぎた時間だったので19時で消えたのかもしれない。ありゃ〜。これから別の場所へ移動することもできないので強行することにして,ホーム先端に陣取った。ロケハンで調べておいた停止位置目標を考慮したつもりだったがこれが失敗だった。
 画角は十分。露出がちょっとなさそうなので感度を上げておいた(これも失敗だった)。直前の下りカモレが通過して行った。遠くからライトが見え始めゆっくりと2レが進入してきた。ハイビームを落としたのでやった〜と思ったのも束の間,またハイビームになった。あれッ?おいおい手前すぎるぞ。考えていた位置よりもカマ1両分ホーム側に止まった。あわててズームを伸ばして画角を確保するが,今晩もCFの書込遅延でモニタできない状況だった。適当に数枚を撮影しておいたが,真白になってしまい大失敗!

20090112_DSC_2887.jpg
■山陽本線 宇部駅 2レ 停止位置の他,感度・露出とも間違って大失敗。


●宇部20:08→3365M→20:17厚狭
 2レ発車5分後の下り電車を逃すと1時間待つことになるため急いで撤収。運よく遅れていたので余裕で間に合った。
 ホテルに戻り,ニコンのホームページからカメラの取扱説明書をダウンロードして読んでみると,ノイズ除去機能が働いているらしい。なんで〜?と思ったのだが,先日のローパス清掃をした際に「設定をリセット・・・」ここにも影響してたのか〜。
 この機能を止めて試し撮りすると,何てことはない25連写とCF書込遅延は解消されたのだった。
posted by ttoyo64 at 21:59| Comment(2) | 2008年冬

2009年01月13日

山口遠征(最終日)

 今朝も5時半に起床。ニュースとインターネットで雪と気温の状況を確認し,どうするか?暫く考えた。
 西の聖地「オノアサ」ももう一度行ってみたいが,この天気では露出が心配。少しでも時間が遅くなる西の方がいいかな?と考えて埴生〜小月間のポイントへ。下見はしていなかったが電車で往来した時に見ておいたのでたぶん大丈夫だろう。
 ホテルをチェックアウトして真っ暗で雪が降る道をゆっくりと西へ向かった。途中のコンビニでおにぎりを調達して撮影ポイントへ到着。視界(アングル)を確認して雪が小降りになるまで,車内でセッティングしながら待機。願いが通じたのか小降りになった。このまま通過までもってくれ〜。
 直前の上り電車が通過して行った。これと入れ替わりにくるはず。何とかなるかもと今回の遠征で初めてのビデオもセットしておいた。
 遠くにライトが見えた。きたか?長い直線区間のアップダウンでいったんライトが見えなくなったがぐんぐん近づいてくる。ちょっと画角を誤り,両端がスカスカ気味だが何とか撮影できた。雪景色とまではいかなかったものの,カンが真っ白なのと民家の屋根が白いので良しとしよう。

20090113_DSC_2944.jpg
■山陽本線 埴生〜小月 1レ

 機材を撤収して車に乗り込むと同時に,また雪が降ってきた。よかったァ〜。
 さて,飛行機の時間までロケハンでもしておくか,次回のために。今回の遠征で行けなかった「オノアサ」へ寄ってみると2名いらっしゃった。雪を巻き上げてくるカマをアップで撮るために400mmをセットされていた地元の方に話を聞かせていただき,カモレでも撮っていこうと待ってみたがウヤなのかこない。そこへ最近動き始めたばかりの岡太郎153号機が,カラコキ車を引連れて走り去って行った。2名は引き揚げて行ったが,ダイヤ上はもう1本くるはず,と待つこと15分。EF66-112号機牽引のカモレが通過して行った。

20090113_DSC_2961.jpg
■山陽本線 小野田〜厚狭

 お役御免となった三脚を送ることができるように整理し,もう1箇所へ向けてオノアサを出発。今回のおさらいとして1レを撮影した本由良〜厚東のポイント横を通過しておいた。
 目的地に到着。ダイヤを確認するとまだ撮れそう?80-200のレンズを付けたままのカメラを抱えて撮影場所へ行ってみた。長い編成には不向きだが短い分にはよさそうなのでしばらく待機。踏切がなっているのが聞こえるので構えていると,お目当ての回送気動車が山口色の5両編成で通過して行った。

20090113_DSC_2964.jpg
■山陽本線 本由良〜嘉川

 この場所の状況をコンデジで撮影して今回の撮影は全終了となった。
 今回,ロケハンやら早朝移動に貢献してくれたレンタカーの走行距離200km程度。割高かもしれないが良しとしよう。
 1本早い便に変更し,ついでにプレミアムクラスへのアップグレードを行使して機内の人となった。

●山口宇部12:35→NH696→14:00羽田
 機内で軽食を食べながら外を見ていると,すぐ傍をJAL機がかすめて行った。ニアミスか?とも思ったが,回避処置をとったようでもない。客室乗務員と話をすると,航路が変わった関係で案外あるのだそうだ。
 往路ちょっとだけしか見えなかった富士山を着陸時まで確認しながら定刻に羽田に到着。
 都合のいいリムジンバスが無いため,いつもと違って京急線と都営線を乗り継いで帰宅した。
 山口まで撮影目的の旅,まずまずの収穫があった。
 もう1回行くチャンスがあるかな?
posted by ttoyo64 at 22:34| Comment(2) | 2008年冬

2009年01月16日

1レ

20090116_DSC_2983.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 1レ

20090116_DSC_2998.jpg
■東海道本線 新橋〜品川 1レ
posted by ttoyo64 at 22:32| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月20日

青春18きっぷ 2008冬D

 土曜日出勤と,夜の会合のため日曜日に使うつもりだった切符が残ってしまったため,休みを取って出かけるにしておいた。
 天気予報では快晴とのことだったので,富士山バックか函南はたまた米神カーブかのいずれかに行くつもりでいたが,余裕を持って函南へ行くため東京5:20発の321Mに乗るには,始発でなければならない。駅までの足も確保できるかわからないので起きた時点で決めた結果は米神カーブだった。
 ゆっくり目に起きたため,京王と小田急線で小田原へ。何か雲行きが怪しいなほんとに晴れるの?
 片道分は18きっぷを使わずじまいとなった。小田原から早川まで行って歩こう!としたが,平日の通勤時間帯に大荷物は気が引けたのでタクシーで向かい,少々手前で降りた後歩いて目的地に到着 。
 先客が1名。思ったより場所も広く,どのように撮影するか迷いながらオーソドックスなアングルに落ち着いた。
 根の上踏切にも何人かいたようだったが,トンネルカーブは,京都から「ながら」でこられた方等総勢5名で待ち受けた。

20090120_DSC_3019.jpg
■東海道本線 根府川〜早川 2レ

 この周辺の撮影場所を探すことにして出発。この米神踏切を俯瞰できる場所を筆頭に,石橋方面の集落を巡って,早川駅に辿り着いた。約4.5km程の距離だった。

●早川10:56→832M→11:23大磯
 いつも掲示板でお世話になっているEH-10さんとニアミスか?とメールを送ってみたが,既に帰路についておられたようだった。
 以前から気になっていた大磯近辺をロケハンしておくことに。
 駅前のコンビニで軽食を調達して,線路沿いの道を二宮方面へ向けて出発。コンクリートの壁が連なっているのだが所々フェンスがあり,脚立があれば撮れそうなことがわかったが,どうやって脚立を持参するか?
 二宮へ向かってもどこまでもコンクリートの壁が続いており,いつの間にか大磯城山公園のところまできてしまった。
 壁越しにどのように見えるのか適当に撮影していると,あれッ?貨物が旅客線を走っているように写っていた。今日は何かのの工事だったのだろうか。
 公園の中を突っ切ってさらに二宮を目指すが状況は変わらずここだったら撮れるかな?と思われる場所は僅かであった。足の裏に肉刺がができたようで歩きづらくなってしまったが,何とか約6kmを歩いて二宮に到着した。疲れた〜。

●大磯13:16→795M→13:42根府川13:52→524M→15:26東京
 18きっぷのもとを取るため乗り鉄でも・・・と熱海へ向かったが,「今日は20日だから東京駅の書店に行けば雑誌が買えるかも」と考えて根府川で折り返した。朝早かったため車内でウトウトしていたが国府津での増結作業で目が覚め,ボックス席に移動。車内からのロケハンを敢行したが睡魔には勝てずにほとんど寝てしまった。
 あったあった。東京駅の書店で鉄道ファンとRailMagazineを購入して帰宅した。
 帰宅後,娘とWiiFitでからだ測定をやってみると,前々日と比べて−1.6kgだった。約10km歩いた成果だろうか?
posted by ttoyo64 at 22:56| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月24日

被りは?

 さあ週末だ。天気予報では,静岡方面は晴れだが東京は曇りのち晴れ。25日だと東京も晴れらしい。確実に晴れそうな小田原方面は後回しにして都内でも撮っておこうと,曇りの日のポイントへ行くことに。
 以前のロケハンで脚立が必要なことが分かっていたため車で出発。途中環八で若干渋滞に巻き込まれながらも9時過ぎに京急雑色駅周辺に到着。コインパーキングを探して車を止め目的地に到着。誰もいない。マイナーなんだろな〜。
 施設の門扉付近に陣取り,アングルを確認するも15両編成が余裕で入るため200mmで行くことに。暫くすると何度か撮ったことがあるという同業者が1名こられたので,京浜東北線と被る確率を確認させていただいた。少々風が強く脚立の上で,振られそうなので三脚を併用してスタンバイ。
 警報機の矢印を見ながら,今度は北行きか?次は南行きか?と心配しつつ直前の2本が通過して行った。さあ今度は・・・お目当ての2レがやってきた。京浜東北線の合間を縫うようにうまい具合に通過して行った。

20090124_DSC_3054.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ
posted by ttoyo64 at 18:25| Comment(0) | 2008年冬

2009年01月25日

初志貫徹

 前夜ちょっと喉が痛かったので風邪薬を飲んでいたのが効いたのか,起きたら既に明るくなっていた。げげッ!時計を見るとなんと7時だ。
 布団から起き出して外を見ると,天気予報どおりに快晴。
 慌てて支度をして車で出発。お陰で携帯に時計を忘れてしまった。多摩川を渡る際にくっきりと富士山が確認できたので,今日は富士山バックを撮るべく小田原方面へ向かった。間に合うかな?
 いつものように川崎から厚木経由で小田原へ。今日は小田原東で降りて鴨宮駅近くの跨線橋へ。いったん通り過ぎると既に3名ほどスタンバイされていた。
 あまりメジャーではないのかな?と思っていたが皆さん考えは同じのようだった。
 空き地に車を止めて跨線橋へ上がりセッティング開始。ちょっと目障りなコンテナが写りこむものの何とか場所を確保できた。
 15両編成の電車で画角を確認した後,直前の貨物が通過したためそろそろと思っていた所へ山とカマをアップにした方が良いかな?とアングルを変えたのが敗因だった。
 アングルを戻したつもりだったが,ちょっと目測を誤ってしまい編成の後ろが切れてしまった。あちゃ〜。
 初心貫徹しておけば・・・。

20090125_DSC_3073.jpg
■東海道本線 鴨宮〜国府津 2レ 富士山と「富士・はやぶさ」
posted by ttoyo64 at 16:22| Comment(0) | 2008年冬

2009年02月01日

想定以上の快晴

 ハイケンス(携帯の着信)の音で目が覚めたが,なかなか布団から出られずにゴロゴロしていた。
 ようやく起き出し,準備して家を出発したのは6時過ぎだった。晴れてはいるが富士山はどうだろう?東の方は昨夜までの雨雲の名残か雲が広がっている。
 見えなければ米神と決めていたのだが,多摩川を渡る時に霞んでいるものの富士山を発見することができたため,予定を変更して平塚〜茅ヶ崎のポイントへ行くことに。
 いつものように東名で厚木を経由して,そこから一般道で平塚方面へ。見える見える富士山がくっきりと。
 1号線沿いにあるコインパーキングに車を止めて,オプションの三脚,脚立と今日は一脚をもって撮影地へ。
 この場所は,富士山が見えるとカマと富士山,見えなければ編成主体で撮ることになる。ちょうど1年前に来た時には,富士山が見えずに編成を撮ろうとして,メモリが一杯になっていたことに気づかず2枚で撃ち止めになったことがあった場所であった。某雑誌に載っていた写真を見てこんなに撮れるのかな?と気になっていたのだった。
 そうそう今日は2月1日。「ありがとう九州寝台特急記念乗車券」の発売日。実家に買ってきてと依頼しておいたのだが・・・。歩きながら電話すると

 「行ってきた?」
 「こうて(買って)きたぞ〜」
 ありがとう。親父!

 歩くこと15分で目的地に到着。前回のロケハンでベストと思っていた場所は,先客がいらっしゃって,その方の背後から一脚と脚立で抜こうとしたが警報機が邪魔でなかなかいいアングルが確保でき ない。いろいろと試しているうちに,せっかくの脚立と三脚を使わない手はない。考えていたアングルとは違うものの電柱のステーが写りこまないようにやや高めの位置から撮影することで落ち着いた。
 時間が経つにつれ,撮影者が続々と集結。最終的には親子連れを含めて10名以上の大所帯となった。ちなみに踏切の向こう側にも数名おられた。
 直前のモモ貨物が通過して行った。さあ今度だ・・・。踏切が鳴り始め,遠くから青い車体が見えてきた。既にシャッターを切っている人も。早いな〜と思いながらファインダーを凝視すると,きたきた〜。いつもの25連写で撮影完了。モニタで確認するとまずまずかな?しかし,ファインダーでは気づかなかった電柱が富士山を串刺しにしていた。しかも真ん中に・・・。

20090201_DSC_3113.jpg
■東海道本線 平塚〜茅ヶ崎 2レ 富士山をバックに東京を目指す「富士・はやぶさ」
posted by ttoyo64 at 16:38| Comment(0) | 2008年冬

2009年02月04日

回1レ

20090204_DSC_3142.jpg
■東海道本線 品川〜新橋 回1レ
posted by ttoyo64 at 23:30| Comment(0) | 2008年冬

2009年02月07日

想定外の曇天

 いつものようにハイケンスで目が覚めた。しばらく布団から出られずにどこからどうやって富士山バックで撮影するか考えていた。
 そろそろ起きなきゃ。布団から起き出して外を見るとドンよりしていた。あれ〜ッ快晴の予報じゃなかったっけ?
 ライブカメラを見てみるが夜明け前で真っ暗。
 まあ行ってみようと準備をして6時に出発。
 厚木に近づいても富士山は見えそうにない。富士山バックを諦めて茅ヶ崎〜平塚間のポイントへ向かった。
 いつものコインパーキングに車を止めて歩いて撮影地へ。ゲゲ!人が大勢いる?と思ったら踏切で通過待ちをしていた中学生?だった。ああビックリ。
 撮影地に到着すると先客が2名。後ろに陣取ってセッティングするが,正面がちになってしまうため,編成の後ろが入るように場所を移動して準備完了。
 通過まで時間があるので,しばし鉄談義。御一方は昨夜からこられてキャンピングカーでマルヨされたとのことで,屋根上からビデオ撮影をされていた。
 もうお一方は,望遠と中望遠のダブル攻撃。おれも持っていけば・・・いつもの後悔であった。
 おおッ!陽が差してきた。そうなると電柱の影を考えなければいけない。ちょうど画角の中央付近に影ができてしまうため,右に振ったり望遠にしたり試行錯誤を繰り返して何とかアングルが決まった。
 掲示板を見ると,三島〜函南で撮影されていたEH-10さんから定通の報告が。
 一本前のモモ貨物が通過。さあ次だ。警報機が鳴り始め,最終的な露出を確認して連写!

20090207_DSC_3201.jpg
■東海道本線 平塚〜茅ヶ崎 2レ

 まずまずの天気でもっと人出があると考えていたが,最終的には7名程と案外少なかった。
 モニタで確認するちょっと欲張りすぎたのか,手前に引きすぎたような感じだったが,良しとしよう。
 しばし,皆さんと鉄談義で明日は○○,来週は△△と華がさいた。特に来週は午前は583が熱海まで入り,午後は房総SLと目白押し。
 来週は,出勤日・娘の参観日・・・どうしよう・・・。
posted by ttoyo64 at 17:45| Comment(0) | 2008年冬

2009年02月08日

連チャン第1弾

 いつものようにハイケンスで目が覚めた。今日もしばらく布団から出られずゴロゴロしていると「行くんでしょ!」と起こされた。
 布団から起き出して外を見ると雲はない。いい天気になりそうだ。
 今日は息子を連れて6時過ぎに出発。
 多摩川を渡る際に富士山は見えなかったが,横浜を過ぎ厚木に近づくとうっすらと見えてきた。さあ決断の時。富士山バックか米神俯瞰か・・・。最終的には後者に決定。
 小田原厚木道路に乗り継いで小田原へ向かった。米神付近だと食糧の調達ができないため,途中で朝食を調達して石橋へ。根の上踏切近くには撮影者が見受けられた。息子をトンネルカーブの登り口で降ろして俯瞰できるポイントに到着。先日ロケハンしておいた場所だった。
 ちょうど真向かいにトンネルカーブのポイントがあり,撮影者が集結しているようだったがここはマイナー?なのか誰もいない。
 邪魔にならないところに車を止めて撮影場所を探していると,同業者が1名こられた。右往左往している私をよそに,あっさりと場所を決められてセッティングを始められた。道路沿いに100m程歩いてみた結果,最終的には先ほどの方の近くがベストであることが分かりスタンバイ。18-55mmのレンズを装着して18mmでもギリギリの画角だった。
 色々話を聞かせてもらうと,編成全体ではなくみかん畑と何両かを切り取るアングルで撮るとのこと。なるほど〜。今日は車で機材も持ってきているので,ビデオと三刀流で行ってみよう。
 D40に28-70を装着して手持ち,ビデオを三脚に固定してセッティング完了。ビデオは広角にならずD40の画角とほぼ一緒になっていた。
 一本前のモモ貨物が通過。さあ次だ。ビデオを回し始めると,警報機が鳴り始め轟音とともに2レがやってきた。D40で4枚。しばらく山に隠れた後,全体が見える位置でひたすら連写していると,ちょうどいいタイミングで農作業の軽トラがローギアで唸りながら坂を登っていった。(笑)

20090208_DSC_0958.jpg
■東海道本線 根府川〜早川 2レ

20090208_DSC_3229.jpg
■東海道本線 根府川〜早川 2レ 快晴の米神地区を行く「富士・はやぶさ」
posted by ttoyo64 at 17:19| Comment(0) | 2008年冬

2009年02月11日

曇りの日は・・・

 天気が良ければ風景(湘南の海か富士山)と一緒に,悪ければ列車主体で・・・と考えていたため都内の曇りの日向けポイントへ。
 電車で行こうと思ったのだが,出発が遅くなったのともしかしたら脚立が必要?と考え車で出発。距離的には20km程度だが都内は渋滞で・・・休日のためか目立った混雑もなく1時間程で着いた。
 コインパークに車を止めて撮影地へ。先客が1名。フェンス越しに撮影するべく踏み台をセット。カーブしているところが撮れるはずなのだが何かイメージが違う。色々話を聞かせていただき少々先にある公園へ移動。
 フェンスには数名が陣取っておられたが,その隙間に入れていただいた。前の人の頭越しに撮影するため踏み台に乗ると木の枝が頭にあたるのだが致し方ない。三脚持ってくればよかった。狭くて邪魔になりそうなので車に置いてきたのであった。
 185系やE231系で画角の確認をしてその時を待った。
 待つこと20分遠くからロクロクらしきライトが見えてきた。京浜東北線の北行き電車も見える。エッ?まさか?被られないよな?北行き電車が通過して行った。やや遅れて2レが通過して行った。ホッ。
 モニタで確認すると,ゲゲ後ろが切れてる?
 目測を誤ったわけではないが,目一杯という気持ちが強いようで,以前からカツカツになる傾向が今回も出てしまった。

20090211_DSC_3249.jpg
■東海道本線 川崎〜品川 2レ
posted by ttoyo64 at 16:57| Comment(0) | 2008年冬

2009年02月15日

深夜の強行軍

 「富士・はやぶさ」の廃止まで1ヶ月を切った。
 土曜日は朝方の雨と参観日のため撮影に行くこともなかった。583も撮っておきたかったのだが・・・。
 近場での撮影もいいが,場所は違えど何か似たようなアングルにちょっと不満気味。
 天気予報は晴れ。ちょっと違った撮影に行かなければ・・・と思い立って朝日がギラリをを狙うべく静岡方面へ行くことに。いつもなら青春18きっぷの時期にしか行かない中距離であるが,今回は頑張って車で行くことに。滅多に運転しない夜間,深夜帯のにちょっと不安があるものの何とかなるだろうと息子と22時過ぎに自宅を出発。一路菊川ICを目指した。
 比較的スムーズに川崎ICから東名高速へ。ここ最近何度となく利用しているがやはり夜は感覚が違う。時間はたっぷりあるのでゆっくりで良いや・・・。昼寝しておいたのだが,あくびが出てしまうため久しぶりに聞くオールナイトニッポンを大き目のボリュームにして眠気を飛ばした。
 御殿場ICを通過。ここから先はナトリウム灯がなくしばし漆黒の闇を順調に突き進んだ。
 自宅を出発してから約2時間。とりあえずの目的地牧の原SAに到着。荷物の確認をしているとビデオを忘れてきた・・・。がっくりしながら車内で仮眠をとった。
 3時半に目が覚めた。もちろん外は真っ暗。早めに撮影地に向かってそこでもう一度休もう。
 ちょうどサンライズが通過して行った。
 昨秋,ロケハンしておいたポイントに行く前に,某雑誌の表紙にもなったポイントを確認したのだが,既に撮影者と思われる車が止まっているではないか。皆さんマルヨするんだな〜と感心しながら今回の撮影地に到着。
 あっ!草が刈ってある。秋にはボーボーだったが見事になくなっていた。ありがたいことだ。ここには誰もいないのでもう一休み。
 今度は5時過ぎに目が覚めた。日の出まで間があるため真っ暗。時折通過する貨物列車のライトで状況を確認するがよく分からない。そろそろ準備するか・・・。6時過ぎから三脚・カメラをセットし始めた。今日はサンニッパでドカンと・・・。少々明るくなってきたのでアングルを確認すると,想定していた画角よりの狭いことが分かった。35mmの300mmとDXの300mmを計算違いしていたようだった。
 さらに明るくなってきたので低速シャッターで撮影してみると,目視できない電柱が1本ド〜ンと居座っている。これを交わすために右往左往してようやく落ち着いた。自宅のカメラ総動員で,D40を使って流しておこう。モモ貨物で予行演習。タイミングを間違わなきゃ大丈夫だろう。慌てないあわてない。一呼吸一呼吸。
 徐々に陽が射して,ISO200でも1/250秒が確保できるまで明るくなった。が赤くならない。機関車が赤く染まるのを期待していたのだが・・・。
 踏切が鳴り出して,満水のトンネルを抜けて2レが近づいてきた。
 今だ〜。8枚ほど連写してフレームアウト。即座にサブカメラで4枚流し撮り。よかった撮れてる〜。息子も満足したようだった。
 結局この場所での撮影者は息子を含めて3名だった。

20090215_DSC_3278.jpg
■東海道本線 掛川〜菊川 2レ 朝日の射す方へ

20090215_DSC_0979.jpg
■東海道本線 掛川〜菊川 2レ

 今日は午後からクラブの会合があるため,早めに戻らなければいけない。
 実は,もう一度この辺りにくる計画があるため,事前調査をしておくことに。有名な満水(たまり)地区だ。土手の上や線路際に撮影者がたくさんいらっしゃった。挨拶しながら赤く染まったかどうか話を伺ったがそれほど・・・。バレンタイン辺りから条件が良いと聞いていたが,気温が高いからかやや霞んでいた?らしい。
 撮影地の状況とアングルを確認して撤収。今度は由比〜興津間の撮影地へ向けて移動開始。通勤割引で100km以内となるため半額ですんだ。ラッキー。
 清水インターから1号線で撮影地へ。富士山がほんのり霞んで見えていた。Sカーブの方は・・・。車が多くておっかないので場所の確認は中止。
 この後,富士川〜新蒲原間のポイントを確認しておいた。
 ここまで,充当に流れて時間に余裕が出たので,函南近くのロケハンを追加したのだが,撮影には不適だということが判明した。分かっただけでもよかった訳で・・・。
 沼津まで戻るのももったいないのでそのまま箱根経由で東京へ戻った。
 22時出発で14時過ぎに帰着,1日で440kmの運転なんて何年振りだろう。少しは慣れたかな?
posted by ttoyo64 at 20:34| Comment(0) | 2008年冬

2009年02月21日

いざ満水へ

 前日までの雨も止み,天候も回復する予報が出ていた。
 今回は,EH-10さんの車に同乗させていただいて日曜日に続き満水へ。
 自宅近くのコンビニで合流して,東名高速で一路菊川を目指した。車内では鉄談義に花が咲き,あっという間?に静岡県内へ。風が強く雲もないようで,星が見えていた。このままだと絶景の満水が期待できると喜び勇んでさらに西へ。
 牧の原で休憩して3時に目的地に到着。ヒ・フ・ミ・・・なななんと既に7台程が止まっていた。何とか止める場所を確保してしばし小休止。
 6時頃からセッティング開始。土手の上,ガードレール傍,線路の柵周辺とあちらこちらに三脚が立っていたが場所が広いため案外余裕があったようだが,最終的には30名程いただろうか。
 メインのカメラにサンニッパとテレコンで縦位置,サブカメラに80-200で横位置そしてビデオカメラで迎撃体制が整った。
 桃貨物が通過。まだちょっと暗いかな?露出を確認すると1/160秒が限界。まっ望遠だから大丈夫だろう・・・。
 徐々に陽が射してきた。掲示板を覗くと定時で走っている様子。天気も申し分ない。後は主役を待つだけ。
 そろそろ?ビデオを回し始めた。トンネルを飛び出す位置にライトが光り,青い車体が見えてきた。最終的な露出を確認して,ファインダーに飛び込んできた。
 もうちょっと・・・。
 今だ!それ行け〜とばかりにいつもの25連写。おっとサブカメラを忘れるところだった。ファインダーを覗くことなくレリースを押しておいた。何か撮れてるだろう・・・。
 モニタで確認するとよしよし撮れてる。サブカメラの分は望遠が足りなかったのかちょっと右側が空き気味なのでトリミングするとして,まずまずの成果であった。

20090221_DSC_3309.jpg
■東海道本線 掛川〜菊川

20090221_DSC_8655.jpg
■東海道本線 掛川〜菊川(トリミング済)

 今夜も会合があるためどうしても東京に戻る必要があった。周りの方は明朝まで撮影されるとのこと。いいなア〜。
 しばらく鉄談義の後,カナキク方面へ移動開始。 昨秋以来ではあったがまさか再訪するとは・・・。
 途中で前回撮影したポイント付近でEH-10さんの知人がいらっしゃるとのことで寄り道。満水と同じ様に撮れるのだそうだ。
 カナキクの東峰踏切付近に到着。ここでセンゴック牽引の貨物を撮影し,有名な撮影地をロケハンしておいた。もう一度これるかな?
 この後さらに函南方面へ移動。土曜日のお昼近い時間帯のためか,伊豆へ向かうと思われる車で渋滞していた。カーナビで迂回路!と裏道へ入っても結局は同じだった。(笑)
 何とか渋滞を抜け竹倉付近をロケハンするも,踏切以外の適当な場所を見つけることはできなかった。
 函南駅でEH-10さんと別れ普通電車で熱海へ。新幹線?踊り子?とも考えたがゆっくり寝られるだろうと普通電車のグリーン車をチョイス。駅弁を食べた後は爆睡モードで東京へ戻った。
posted by ttoyo64 at 23:24| Comment(0) | 2008年冬

2009年02月22日

800円の小旅行

 静岡方面への遠征が続き,小遣いは減る一方。しかし,「富士・はやぶさ」は来月でおしまい。頑張って出かけるしかない。
 ・・・と思っていたのだが起きたら9時過ぎていた。あちゃ〜天気も良いのにな。掲示板を見ると遅れているらしい。これから間に合うか?とも考えたのだがちょっと厳しそう。中途半端な出費も後で響くし,間に合わなかったら・・・。よし夕方にしよう!
 バスで私鉄最寄駅まで200円,電車で渋谷まで190円,渋谷からJR最寄り駅まで210円,帰りのバスで200円。一筆書きのルールを活用して800円での撮影旅行に行くことに。撮影地は平日被られる可能性があるため,休日に挑戦するつもりだった有楽町。カメラと50mm F1.4の単焦点レンズ,受信機のみの軽装で16時に出発。
 1時間ほどで有楽町に到着。回送に間に合った。この時間は何とか明るいが40分後は・・・。
 これまでの経験から,カメラを振る速度よりシャッターの切れるタイミング(音)が早いため,煽られるように被写体よりも先にカメラを振ってしまう傾向があったので,秒間のコマ数を減らしてみた。試しに数本の電車で練習し好感触を得ることができた。
 そろそろ入換が終わった頃かな?受信機を指スキャンしていると通話テストが受信できたので,そのままのチャンネルで待機。お手製のダイヤで1本前の南行きが発車して行った。休日なので次の電車まで5分。定刻ならばこの間に来るはず。ホームの先端から同業者数名がスタンバイしていた。
 無線で発車指示がでた。発車直後なので時間はかかるだろうと考えていたが,案の定?なかなかこない。ようやくロクロクのライトが見え始め,被写体を捕らえゆっくりカメラを振った。がやはり少し早かったかな?まッ,カマ番読めるし良しとしよう。

20090222_DSC_3335.jpg
■東海道本線 東京〜新橋 有楽町を通過する「富士・はやぶさ」
posted by ttoyo64 at 20:48| Comment(1) | 2008年冬